個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
ドル/円 米ドル/円 110.16-0.08 (06/21 07:20)

投資先(銘柄)の選び方2【初心者向け株投資入門】

<所要時間:4分>

「投資先の選び方1」では身近な企業をピックアップし、その中から予算内で購入できる銘柄に絞りました。では、他にはどういった点をチェックしていったら良いのでしょうか。

簡単にいうと

投資ルールは様々ですが、例として
1. 株主優待を確認
2. 配当金を確認
3. 企業の業績を確認
4. 企業ニュースを確認
5.チャートを確認

「投資する目的が何か」は人それぞれです。例えば「短期間で利益を上げたい」「余裕資金があるから、株主優待を目的に投資したい」など・・・

投資目的

その為「投資ルール」も人それぞれで決まりはありません。ですので、ここではあくまで初心者向けに、株購入するにあたりこういった選び方もありますよ。というお話をしていきます。

それでは「投資先の選び方1」でピックアップした4銘柄をもとにまずは「配当金・優待」を確認してみます。

以下の情報は、最低購入株数で購入した場合の情報となります

※H28.8.2時点の数値になります

※株価情報提供サイトや各企業HPで確認できます



レナウン(3606)
最低購入代金:1万300円
優待 配当金 予想配当利回り

株主優待内容

「特別奉仕会」招待(東京、大阪)
※6月、11月開催
その他/詳細は企業HPへ

優待 配当金 予想配当利回り
1.13%
(約279円/年の配当)

株主優待内容

なし


楽天(4755)
最低購入代金:11万7,200円
優待 配当金 予想配当利回り
0.38%
(約445円/年の配当)

株主優待内容

1)楽天市場 200円クーポン4枚(800円相当)
2)楽天トラベル 国内宿泊1,500円クーポン及び、国内ツアー「楽パック」6,000円クーポン各1枚(7,500円相当)
その他/詳細は企業HPへ


イオン(8267)
最低購入代金:14万8,200円
優待 配当金 予想配当利回り
2.09%
(約3,000円/年の配当)

株主優待内容

イオンオーナーズカード
半期100万円までの買上金額に対し、保有株数に応じた返金率でキャッシュバック
100株購入の場合・・・3%
その他/詳細は企業HPへ


上記4銘柄を確認すると、各企業によって、優待内容も様々であり、配当利回りも各社により大きな差があることが分かりますね。

ここからは、ご自身の生活スタイルや投資で何を重視するかで銘柄選びは決まってくるかと思います。

「初心者なので、優待がなくても1万円代で購入できる企業を選定したい」「生活に身近でお得な優待が受けれる企業を選定したい」「少しでもお金を増やしたいから、配当利回りを一番重視する」など。

ここなら投資したいと思える企業が見つかるといいですね。

さて、ここまで株主優待や配当金に着目してきましたが、注意点があります。

株は購入しただけでは、権利は確定しません。

※ここでいう権利とは、配当・優待をもらえる権利のことです


「株主とは?」のページでも少しご説明したように、「権利確定日」に株主名簿に載る必要があります。株取引を行うなら知っておいた方が得をするかもしれません。

「権利確定日」「権利落ち日」とは?

また、冒頭で述べた「3. 企業の業績を確認」「4. 企業ニュースを確認」はコチラ
業績確認のポイントとは?

配当利回りについて

※配当利回りとは、投資額に対し、いくらの配当金が得られるのかを示した数値です

※配当利回り=1株あたりの配当金÷購入株価×100

※配当利回りが2%以上だと高配当といわれます

※業績によって出ない場合もあります

免責事項
オリジナルコンテンツ「初心者向け投資入門」は投資勧誘を目的としたものではなく、情報提供のみを目的とし簡易的にまとめています。
株式は、株価の変動や国内外の経済や景気・為替・企業の業績など様々な要因により変動します。
投資に関する決定はご自身のご判断において行われるようお願いいたします。
また「初心者向け投資入門」に掲載している情報の正確性については万全を期してはおりますが、人為的、機械的その他何らかの理由により誤りがある可能性があり、発行人は、利用者がこれらの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、当社が提供するすべての情報について、発行人の許可なく転用・販売することを固く禁じます。
 

TOP