個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
ドル/円 米ドル/円 109.93-0.10 (05/24 06:46)

株ニュース

2018/05/23

後場「続落で水曜は5連敗」
大引けの日経平均株価は270円60銭安の22,689円74銭と続落。 下落幅は3月28日(286円)以来の大きさトランプ米大統領が米朝首脳会談の開催延期を示唆し北朝鮮情勢が懸念された。 MSCIの構…

2018/05/23

No.304「ポエム」
《兜町ポエム》 「半分高い」 おはよう寄り付き 夢を連れて繰り返した 板には欲望のメロディ カイの歌声も ウリの嵐、驚きも 全てはモノラルのメロディ 涙こぼれる株価 咲…

2018/05/23

前場「続落」
前引けの日経平均株価は247円96銭安の22,712円38銭と続落。 トランプ大統領が米朝首脳会談の開催延期を示唆したことから朝鮮半島の緊張緩和の期待が後退。 「売りが先行した」との解釈。 実際は…

2018/05/23

No.303「株安の水曜日と米ドットフランク法改正の綱引き」
NY株式市場は反落。 トランプ米大統領は「米中通商協議に満足していない」とコメント。 制裁を科している中国通信機器大手のZTEについて中国側との合意はまだないとした。 ZTEに対しては最大13億ド…

2018/05/23

寄前「株安の水曜日とドットフランク法改正の綱引き」
昨年までの火曜に戻ったかのような展開。前場の日経平均は1円安だったが後場に下落幅を拡大して42円安と反落。そして23,000円割れ。前場大幅高のユニー・ファミマが後場に急落。下落寄与度33円だったのが象…

2018/05/23

NY「ぬか喜びと現実のかい離に大統領の気まぐれが重なった一日」
NY株式市場は反落。トランプ米大統領は「米中通商協議に満足していない」とコメント。制裁を科している中国通信機器大手のZTEについて中国側との合意はまだないとした。ZTEに対しては最大13億ドルの罰金と経…

2018/05/22

後場「4日ぶりの反落」
大引けの日経平均株価は42円03銭安の22,960円34銭と4日ぶりの反落。 朝鮮半島情勢や国内政治の不透明感を嫌ったとの解釈。 方向感に乏しく日中値幅は78円と今年の最低を記録した。 東証1…

2018/05/22

前場「小幅に反落」
前引けの日経平均株価は1円65銭安の23,000円72銭と小幅ながら4日ぶりに反落。 朝鮮半島情勢や加計問題を巡る不透明感を嫌気した売りとNY株式相場の上昇を手がかりとした押し目買いの交錯。 日中値…

2018/05/22

No.302「23,000円台固め」
週明けのNY株式は大幅反発。 NYダウは298ドル高の25,013ドルと約2カ月ぶりに2万5,000ドル台を回復した。 ムニューシン米財務長官は「中国からの輸入品1,500億ドル相当への関税適用を見…

2018/05/22

寄前「23,000円台固め」
週明けの日経平均は2ヵ月ぶりに23,000円台を回復した。売買エネルギーが低調なままでも可能だったところが面白い。「場中の上昇で到達=東京主導、円安進行を伴っている、到達後も荒い動きが見られなかった。こ…

2018/05/22

NY「米中貿易摩擦先送り好感で大幅高」
週明けのNY株式は大幅反発。NYダウは298ドル高の25,013ドルと約2カ月ぶりに2万5,000ドル台を回復した。 ムニューシン米財務長官は「中国からの輸入品1,500億ドル相当への関税適用を見合わ…

2018/05/21

後場「3日続伸」
大引けの日経平均は72円01銭高の23,002円37銭と3日続伸し終値ベースでも2月2日以来の23,000円台回復となった。 TOPIXは反落。 米中貿易戦争の懸念が後退したとの解釈が支配的だが23…

2018/05/21

No.301「賭博者」
土曜日経朝刊の見出しは「上場企業、純利益35%増」。 前期の決算集計が出揃っての解釈。 「上場企業の稼ぐ力の高まりが鮮明だ」となっている。 しかし前期は過去のこと。 「企業が予想した純利益の増加…

2018/05/21

前場「続伸で23,000円台」
前場の日経平均株価は112円18銭高の23,042円54銭と続伸。 取引時間中としては2月2日以来およそ3カ月半ぶりの高値水準を回復。 米中の貿易摩擦への懸念が後退。 1ドル=111円台への円安方…

2018/05/21

No.300「定点観測の重要性」
週末のNY株式はマチマチの動き。 NYダウは小幅高、S&P500とNASDAQは続落した。 「銀行と半導体セクターの売りが膨らみ相場全体を圧迫した」との解釈だ。 週足では主要株価3指数はそろって下…

2018/05/21

寄前「商いの増加が最低条件」
週末の日経平均は続伸ながら前日比91円高と小幅な値動き。日中値幅も86円とも木曜の87円より縮小した。東証1部の売買代金3兆2,800億円。4月23日の2兆1,600億円以来の低水準だ。新高値102銘柄…

2018/05/21

NY「小動き」
週末のNY株式はマチマチの動き。NYダウは小幅高、S&P500とNASDAQは続落した。「銀行と半導体セクターの売りが膨らみ相場全体を圧迫した」との解釈だ。週足では主要株価3指数はそろって下落。背景は通…

2018/05/18

後場「23,000円手前で足踏みながら8週高」
大引けの日経平均株価は91円99銭高の22,930円36銭と続伸し2月2日以来約3カ月半ぶりの高値を回復した。 日経平均は週間では171円上昇し8週連続高。 昨年9月中旬から11月上旬にかけての9週…

2018/05/18

前場「一時22,900円台回復」
前場の日経平均株価は57円74銭高の22,896円11銭と続伸。 一時22,900円台まで上昇した場面もあった。ドル円の110円台鋼板を好感した展開。 ただ23,000円の節目を前に抵抗する売り物も…

2018/05/18

No.299「8週連続週足陽線の可能性」
《都合により後場編はお休みさせていただきます》 NY株式市場は小幅反落で方向感のない展開。 バレル80ドル台を付けた北海ブレント高や米中通商問題への警戒感が台頭した格好。 ただ原油先物は一時約…

2018/05/18

寄前「8週連続週足陽線の可能性」
木曜の日経平均は3ケタの反発。100円安の翌日の121円高だから差引き21円高と前日の下落分を取り戻した形だ。ただ日中値幅は87円と昨年12月27日以来の狭さ。東証1部の売買代金は2兆3,800億円。決…

2018/05/18

NY「方向感は薄く反落」
NY株式市場は小幅反落で方向感のない展開。バレル80ドル台を付けた北海ブレント高や米中通商問題への警戒感が台頭した格好。ただ原油先物は一時約3年半ぶり高値を付けエネルギーセクターは1.3%上昇。主要セク…

2018/05/17

後場「3日ぶりの反発」
大引けの日経平均株価は121円14銭高の22,838円37銭と3日ぶりの反発。 一時150円超上昇した場面もあった。 もっとも日中値幅は87円と狭いレンジ方向感には欠けた。 東証1部の売買代金…

2018/05/17

No.298「バッジ」
相場で重要なことは一歩先のリズムを想像することだろう。 3月の安値に喘いでいた頃に5月晴れの空を想像できれば、そんなに苦しむことはなかった筈。 あるいは、昨日の軟調のなかで「5月17日は上げの特異日…

2018/05/17

前場「反発」
前引けの日経平均株価は100円65銭高値の22,817円88銭と反発。 上昇幅は一時120円を超える場面がった。NY株高と110円台の為替動向を好感。 時価総額の大きい銘柄に海外投資家からの買いが見…
1~25件/全652件
 

TOP