個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 24,041.26+108.13 (01/17 15:15)

株ニュース

寄前「日柄も必要か」

2019/12/16

週末金曜の日経平均の寄り付き386円高、終値598円高。上昇幅は一時600円を超え今年最大の上昇幅となり年初来高値を更新。日足は3日ぶりに大幅陽線。

23,468円と23,775円で大きく窓を開けた。月足陽線基準23,529円はクリア。11月の幻のSQ値23,637円もクリアし12月メジャーSQ値23,895円にも1勝。

日経平均は週間では約668円上昇。週足は陽線。「年末株高への期待も高まりやすく、下げづらく上げやすい地合い」という声もある。

鰻の匂いだけを嗅いでいた米中貿易摩擦は半歩前進。ブレグジットは英国保守党の選挙勝利で一歩前進。日銀短観の悪化は見えないフリという都合の良い相場だ。

東証1部の売買代金は3兆4,415円。値上がり1,548銘柄、値下がり535銘柄。新高値224銘柄と7日連続の3ケタ。新安値11銘柄。
騰落レシオは104.98。NTレシオは13.81倍。サイコロは6勝6敗で50%。
25日線(23,352円)からは2.87%、200日(21,739円)からは10.50%のプラスかい離。200日線から10%プラスかい離はプラスと読みたいところ。5日線(23,536円)は右肩上がり継続。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲14.889% 。買い方▲6.336%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲3.150%。買い方▲12.357%。
売り比率は38.6%で2日連続の40%割れ。空売り規制なし銘柄の比率は8.6%。

日経HVは12.2、日経VIは14.74。日経平均採用銘柄のPERは14.44倍。
EPSは1,663円。PBRは1.17倍。BPSは20,532円。

東証単純平均株価は2,333円(昨年末2,077円)。ドル建て日経平均は219.25と年初来高値更新(安値は1月4日の180.78)。
シカゴ225終値は大証日中比20円安の23,940円。高値24,035円、安値23,375円。

気学では「転機を司る重要日。波動につくべし」。
月曜は「ポイントをつくる日」。
火曜は「前日の足取りに反して動く日」。
水曜は「押し目買いの日。急伸したら利入れ方針良し」。
木曜は「変化注意日」。
金曜は「弱体日。戻り売り方針良し」。

月足陽線基準は23,338円。年足陽線基準は19,655円。金曜のボリンジャーのプラス3σが23,904円。
これを上抜けたのは少し行き過ぎ。ボリンジャーの拡大を待つ時間が少し必要か。

 

TOP