個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
ドル/円 米ドル/円 108.47-0.08 (11/21 07:46)

株ニュース

No.798「ブレグジット進展」

2019/10/18

《平塚遠征のため後場編はお休みさせていただきます》

NY株式市場は企業の好決算を背景に主要3指数がそろって上昇。
英国とEUはブレグジット協定案を修正することで合意。
ジョンソン英首相は議員に対し19日の下院での特別審議で合意を承認するよう呼び掛けたことも好材料。
ただ北アイルランドの地域政党・民主統一党が19日の議会審議で新たな合意案に反対する意向を表明。
英野党・労働党のコービン党首も新たな合意に労働党は不満だとコメント。
当初は楽観視され株高債券安の展開となったが、その後巻き戻した格好だ。
中国商務省が米国の通商交渉で可能な限り早期に段階的な合意に達し関税の撤回を進展させたいと表明したことは好感。
フィラデルフィア地区連銀業況指数は5.6と9月の12.0から低下。
住宅着工件数(季節調整済み)は年率換算で前月比9.4%減の125万6,000戸。
鉱工業生産指数は製造業部門が0.5%低下。
GMのストライキが重しとなり、前月の0.6%上昇から反転した。
市場予想は0.2%低下だった。
前年比では0.9%低下。
10年国債利回りは1.74%水準。
ドル円は108円台後半。
恐怖と欲望指数は47→50に上昇。

木曜の日経平均は寄り付き21円安、終値21円安。
71銭だけ陽線だが感覚は十字線。
「稀有というわけではないが、珍しいことは確か。
売り方と買い方の勢力が拮抗していることを意味する」という見方だ。
「定石通りの一服。
日経平均の日足は十字線」という声も聞こえる。
東証1部の売買代金は1兆9,234億円。
値上がり636銘柄。値下がり1,433銘柄。
新高値53銘柄、新安値10銘柄。
騰落レシオは128.10と前日の139.31から低下した。
NT倍率は13.82倍と2000年以降での最高水準。
25日線からは2.8%、200日線からは5.8%のプラスかい離。
松井証券信用評価損益率速報で売り方▲12.005%。
買い方▲8.993%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方プラス0.509%。
買い方▲16.789%。
空売り比率は41.1%で147日連続40%超。
Quick調査の10月11日時点の信用評価損率は▲13.63%と2週ぶりの改善。
10月11日時点の裁定売り残は595億円減の1兆5,980億円。
5週連続減少。
当限は664億円減の1兆4,632億円。
翌限以降は68億円増の1,348億円。
同裁定買い残は285億円減の4,781億円。
2週連続減少
当限は339億円減の4,244億円。
翌限以降は54億円増の537億円。
日経HVは13.1、日経VIは15.45。
日経平均採用銘柄のPERは12.68倍でEPSは1,770円。
PBRは1.11倍でBPSは20,226円。
シカゴ225先物終値は大証日中比60円高の22,520円。
高値22,685円、安値22,420円。
月足陽線基準は21,885円。
週足陽線基準は22,472円。
目指すは昨年12月高値22,698円。
25日線(21,837円)から4%プラスかい離は22,710円。
5%プラスかい離は22,928円。
ボリンジャーのプラス1σは22,150円。
プラス2σは22,462円。プラス3σが22,774円。
気学では「前場の足取りに反して動く日」
月曜は「上寄りつけしたら吹き値売り方針の日」
水曜は「押し込むと小底入れをみる日。突っ込みあれば買い」
木曜は「押し目買いの日。後場へかけて高きことあり」
金曜は「飛びつき買い警戒。急伸高値は利入れのこと」
今年26勝14敗と大幅勝ち越しの金曜日。

NYダウは23ドル高の270,025ドルと反発。
高値は27,112ドル。
NASDAQは32ポイント高の8,156ポイント。
高値は8,183ポイント。
S&P500は8ポイント高の2,997ポイント。
高値は3,008ポイント。
ダウ輸送株指数は63ポイント高の10,496ポイント。
SOX指数は0.34%の上昇。
VIX指数は13.84。
225先物CME円建ては大証日中比60円高の22,520円。
ドル建ては大証比日中比60円高の22,520円。
大証夜間取引終値は日中比50円高の22,510円。
ドル円は108.64円。
10年国債利回りは1.75%。
2年国債利回りは1.58%。

テクニカル的にはタマホーム(1419)、いちご(2337)、
伊藤忠食(2692)、黒谷(3168)、ソフトクリ(3371)、
コーエー(3635)、モバファク(3912)、大有機(4187)、
DI(4310)、インテージ(4326)、ワカモト(4512)、
OLC(4661)、コニカ(4902)、資生堂(4911)、
コーセー(4922)、高純度(4973)、東海カ(5301)、
テクノプロ(6028)、エアーテック(6291)、新東工(6339)、
理想科学(6413)、富士通ゼネ(6755)、ミツバ(7280)、
VTHD(7593)、Uアロー(7606)、アシックス(7936)、
ニチハ(7943)、松風(7979)、紙パ商(8032)、
加賀電子(8154)、ケーヨー(8168)、清水銀(8364)、
タカラレ(8897)、ワイヤレスG(9419)が動兆。

スケジュールを見てみると・・・
18日(金):消費者物価、米CB景気先行総合指数、米EU報復関税発動、中国各種経済指標
週末:英国議会が定めたEUとの離脱合意案締結期限
21日(月):貿易統計、全産業活動指数
22日(火):即位正殿の儀、祝賀パレード、東京休場、米中古住宅販売
23日(水):米FHFA住宅価格指数
24日(木):東京モーターショー、米耐久財受注、新築住宅販売、ECB定例理事会
25日(金):独IFO景況感

良い週末を・・・。

◇━━━ カタリスト━━━◇
フジコー(2405)・・・動兆
フジコーに注目する。
同社は工事現場で発生する木くず等の産業廃棄物を中心とした各種廃棄物の中間処理(破砕、焼却等)が中核。
白蟻防除や朽家屋等の解体工事も手掛けている。
「住まいと環境を守る」をテーマにバイオマスと環境リサイクルで豊かな循環型社会創造に貢献。
最新鋭の処理施設と技術導入=「信頼と安心感」。
食品リサイクル事業のパイオニア=「農業との連携」。
廃棄物処分業としてのバイオマス発電=「収益と環境」。
森林資源でのバイオマス発電・電力小売り=「地産地消」だ。
「ESG」のE(環境)関連のど真ん中銘柄だ。
(980円)
チャート

https://finance.stockweather.co.jp/contents/stockdetail.aspx?cntcode=JP&skubun=1&stkcode=2405&exctype=01&ptype=D&contents=1

◇━━━トラッキング━━━◇
・・・7%上昇はタッチ、5%下落はロスカット(17日終値)
10/02☆丸和運輸(9090)2,702円→2,773円 堅調
10/03◇ライトアップ(6580)1,358円→1,432円 タッチ
10/04◇ヨシムラ(2884)970円→1,116円 タッチ
10/07◇VALUENEX(4422)1,576円→1,718円 タッチ
10/08★マイネット(3928)546円→528円 調整
10/09★コムチュア(3844)1,983円→1,886円 調整
10/10サーバーワークス(4434)6,950円→6,220円 ロスカット
10/11★ピックルス(2925)2,720円→2,603円 調整
10/16★三菱ケミ(4188)830円→814.2円 調整
10/17★夢真(2362)980円→967円 調整

 

TOP