個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 38,720.47-156.24 (06/13 15:15)
ドル/円 米ドル/円 157.18+0.56 (06/13 19:53)

株ニュース

寄前「25日線が上向いた」

2024/05/27

週末の日経平均は寄り付き597円安。終値は457円(▲1.17%)安の38,646円と反落。
高値38,506円。安値38,367円(735円安)。日足は2日連続で陽線。
5月SQ値38,509円には7勝4敗。

週間では141下落。週足は陰線。
日経平均は一目均衡の雲の中。雲の下限は38,396円。上限は39,493円。雲は火曜日にねじれる。

TOPIXは12.21ポイント(▲0.44%)安の2,742ポイントと反落。
25日線(2,715ポイント)を12日連続で上回った。
TOPIXコア30指数は反落。

プライム市場指数は6.27ポイント(▲0.44%)安の1,411.64と反落。
東証スタンダード指数は4日続落。
東証グロース250指数は7.34ポイント(▲1.19%)安の608.14と4日続落。
25日移動平均線からの乖離は▲5.50%(前日▲4.67%)。

プライム市場の売買代金は3兆8,625億円(前日4兆4,085億円)。
2日ぶりに4兆円割れ。売買高は13.99億株。
値上がり599銘柄(前日865銘柄)。値下がり1,003銘柄(前日723銘柄)。
新高値50銘柄(前日35銘柄)。3日連続で2ケタ。
新安値150銘柄(前日145銘柄)。3日連続で3ケタ。

プライム市場の騰落レシオは98.92(前日94.63)。
東証グロース市場の騰落レシオは89.28(前日86.61)。
NTレシオは14.09倍(前日14.19倍)。
サイコロは6勝6敗で50.00%。TOPIXは7勝5敗で58.33%。
東証グロース市場指数は3勝9敗で25.00%。

上向いた25日線(38,295円)からは△0.92%(前日△2.13%)。7日連続で上回った。
上向きの75日線は38,792円。7日ぶりに下回った。
上向きの200日線(35,140円)からは△9.98%(前日△11.37%)。282日連続で上回った。
下向きの5日線は38,876円。2日ぶりに下回った。
13週線は38,998円。26週線は37,062円。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲18.556%(前日▲17.924%)。
買い方▲6.646%(前日▲5.891%)。
東証グロース250指数ネットストック信用損益率で売り方▲7.879%(前日▲8.852%)。
買い方▲25.958%(前日▲24.913%)。

空売り比率は42.7%(前日40.4%、4日連続で40%超)。10月30日が54.3%。
22年10月28日54.7%、21年10月28日54.2%。23年3月10日52.7%。
空売り規制なしの銘柄の比率は8.6%(前日8.7%)。
8月18日が8.9%、8月3日が12.3%、6月9日が16.1%。

日経VIは16.96(前日16.25)。
日経平均採用銘柄のPERは16.42倍(前日16.50倍)。7日連続で16倍台。
前期基準では16.56倍。4日連続で今期基準が前期基準よりも低い。

EPSは2,353円(前日2,369円)。直近ボトムは9月28日2,056円、直近ピークは3月4日2,387円。
225のPBRは1.46倍(前日1.47倍)。BPSは26,469円(前日26,460円)。
日経平均の予想益回りは6.09%。予想配当り利回りは1.80%。

指数ベースではPERは21.64倍(前日21.90倍)。EPSは1,785円(前日1,785円)。
PBRは2.01倍(前日2.03倍)。BPSは19,226円(前日19,262円)。
10年国債利回りは1.005%(前日0.995%)。2012年4月以来約12年ぶりの高水準。

プライム市場の予想PERは16.14倍。前期基準では16.32倍。PBRは1.38倍。
プライム市場の予想益回りは6.19%。配当利回り加重平均は2.24%。
プライム市場の単純平均は15円安の2,938円(前日は2,954円)。
プライム市場の売買単価は2,759円(前日2,818円)。
プライム市場の時価総額は956兆円(前日960兆円)。

ドル建て日経平均は246.06(前日249.56)と反落。
週末のシカゴ225先物円建ては大証前日比200円高の38,800円。高値38,880円、安値38,365円。
大証夜間取引終値は日中比200円高の38,800円。

気学では月曜は「上寄りしたら売り方針の日。逆なら見送れ」。
火曜は「戻り売り方針の日。但し急落したら利入れせよ」。
水曜は「安値にある時は小底入れをみる日なり」。
木曜は「目先のポイントをつくる注意日」。
金曜は「吹き値売り方針の日。初め高くても後安し」。

ボリンジャーのプラス1σが38,804円。プラス2σが39,314円。プラス3σが39,823円。
マイナス1σが37,786円。
週足のプラス1σが37,986円。

アノマリー的には「変化日」。
週明けのNYはメモリアルデーで休場。

《今日のポイント5月27日》

(1)週末のNY市場で主要3指数は揃って反発。
10年国債利回りは4.466%。
5年国債利回りは4.527%。
2年国債利回りは4.948%。
ドル円は156円台後半。
SKEW指数は150.14→153.33→155.86。
恐怖と欲望指数は53→53。
(昨年10月5日が20)。

(2)ダウ輸送株指数は74イント(0.49%)高の15,082ポイントと反発。
SOX指数は94ポイント(1.85%)高の5,220ポイントと反発。
VIX指数は11.93(前日12.77)。
NYSEの売買高は7.88株(前日9.63億株)。
3市場の合算売買高は103.6億株(前日137億株、過去20日平均は122.2億株)。
週末のシカゴ225先物円建ては大証日中比200円高の38,800円。

(3)プライム市場の売買代金は3兆8,625億円(前日4兆4,085億円)。
2日ぶりに4兆円割れ。
売買高は13.99億株。
値上がり599銘柄(前日865銘柄)。
値下がり1,003銘柄(前日723銘柄)。
新高値50銘柄(前日35銘柄)。
3日連続で2ケタ。
新安値150銘柄(前日145銘柄)。
3日連続で3ケタ。
プライム市場の騰落レシオは98.92(前日94.63)。
東証グロース市場の騰落レシオは89.28(前日86.61)。
NTレシオは14.09倍(前日14.19倍)。
サイコロは6勝6敗で50.00%。

(4)上向いた25日線(38,295円)からは△0.92%(前日△2.13%)。
7日連続で上回った。
上向きの75日線は38,792円。
7日ぶりに下回った。
上向きの200日線(35,140円)からは△9.98%(前日△11.37%)。
282日連続で上回った。
下向きの5日線は38,876円。
2日ぶりに下回った。
13週線は38,998円。
26週線は37,062円。

(5)松井証券信用評価損益率速報で売り方▲18.556%(前日▲17.924%)。
買い方▲6.646%(前日▲5.891%)。
東証グロース250指数ネットストック信用損益率で売り方▲7.879%(前日▲8.852%)。
買い方▲25.958%(前日▲24.913%)。

(6)空売り比率は42.7%(前日40.4%、4日連続で40%超)。
空売り規制なしの銘柄の比率は8.6%(前日8.7%)。
日経VIは16.96(前日16.25)。

(7)日経平均採用銘柄のPERは16.42倍(前日16.50倍)。
7日連続で16倍台。
前期基準では16.56倍。
4日連続で今期基準が前期基準よりも低い。
EPSは2,353円(前日2,369円)。
直近ボトムは9月28日2,056円、直近ピークは3月4日2,387円。
225のPBRは1.46倍(前日1.47倍)。
BPSは26,469円(前日26,460円)。
日経平均の予想益回りは6.09%。
予想配当り利回りは1.80%。
指数ベースではPERは21.64倍(前日21.90倍)。
EPSは1,785円(前日1,785円)。
PBRは2.01倍(前日2.03倍)。
BPSは19,226円(前日19,262円)。
10年国債利回りは1.005%(前日0.995%)。

(8)プライム市場の単純平均は15円安の2,938円(前日は2,954円)。
プライム市場の時価総額は956兆円(前日960兆円)。
ドル建て日経平均は246.06(前日249.56)と反落。

(9)ボリンジャーのプラス1σが38,804円。
プラス2σが39,314円。
プラス3σが39,823円。
マイナス1σが37,786円。
週足のプラス1σが37,986円。
アノマリー的には「変化日」。
週明けのNYはメモリアルデーで休場。

 

TOP