個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
ドル/円 米ドル/円 156.88-0.13 (05/27 08:53)

株ニュース

NY「地政学リスクというよりは銀行決算が悪役」

2024/04/15

週末のNY株式市場で主要3指数は揃って1%超の反落。主要銀行が発表した決算は期待外れ。
S&P500は週間で1月以降で最大の下げ。NYダウの週間の下げは2023年3月以来の大きさだった。

JPモルガン・チェースの第1四半期決算(3月31日まで)は利益が市場予想を上回った。
ただ、市場事業を除く通期の純金利収入(NII)見通しがアナリスト予想を下回った。株価は6.5%安。
ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)も小幅安。第1四半期決算が27%の減益となったシティグループは1.7%安。

イランによるシリア攻撃への懸念も悪材料視された。しかし結局これは人為的要因によるものだろう。
AMDとインテルがそれぞれ4.2%、5.2%安。
中国当局が外国製プロセッサーを2027年までに段階的に排除するよう指示していたとの報道を受けた。
株主が日本製鉄による149億ドルの買収案を承認したUSスチールも2.1%安。

FRBが6月に利下げを開始する確率は27.1%。先週の53.2%から低下した。
10年国債利回りは4.517%。5年国債利回りは4.626%。2年国債利回りは4.894%。

安全資産を求めての債券買いで利回りは低下。
地政学リスクを嫌って利下げを求めていた株価は下落。少しつじつまは合わない。

ドル円は153円台前半。
WTI原油先物5月限は前日比0.64ドル(0.75%)高の1バレル=85.66ドル。週間では1.44%安。

SKEW指数は139.94→136.16→142.31。
恐怖と欲望指数は58→46。(昨年2月1日が82、12月19日が79、4月18日が70、3月15日が22)。

 

TOP