個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 39,239.52+5.81 (02/27 15:15)

株ニュース

寄前「2月SQ値は37,018円」

2024/02/13

週末の日経平均は寄り付き52円高。終値は34円(△0.09%)高の36,897円と続伸。
高値37,287円。安値36,807円。日足は3日ぶりに上ひげの長い陰線。

SQ値37,018円はザラバで上回り「幻のSQ値」脱却。ただ終値では届かなかったので1敗。
8日のマドは36,195円→36,206円。
日経平均は週間では739円上昇。週足は2週連続で陽線。

TOPIXは4.75ポイント(▲0.19%)安の2,557ポイントと3日ぶりに反落。
TOPIXコア30指数は3日続伸。

プライム市場指数は2.45ポイント(△0.19%)安の1,316.34と3日ぶりに反落。
東証スタンダード指数は3日続落。
東証グロース250指数は0.56ポイント(△0.08%)高の709.52と3日ぶりに反発。
25日移動平均線からの乖離は△0.37%(前日△0.27%)。

プライム市場の売買代金は5兆5,733億円(前日5兆5,623億円)。
SQ当日だったがほぼ前日と同じ水準。7日連続で4兆円超。売買高は21.4億株。
値上がり565銘柄(前日584銘柄)。値下がり1,048銘柄(前日1,013銘柄)。
2日連続でかなりアンバランス。
新高値100銘柄(前日89銘柄)。2日ぶりに3ケタ。新安値26銘柄(前日34銘柄)。

プライム市場の騰落レシオは114.90(前日111.84)。
東証グロース市場の騰落レシオは86.26(前日90.29)。NTレシオは14.43倍(前日14.38倍)。
サイコロは8勝4敗で66.66%。TOPIXは7勝5敗で58.33%。
東証グロース市場指数は5勝7敗で41.66%。

上向きの25日線(35,794円)からは△3.08%(前日△3.40%)。31日連続で上回った。
上向きの75日線は33,740円。41日連続で上回った。
上向きの200日線(32,551円)からは△13.35%(前日△13.39%)。215日連続で上回った。
上向きの5日線は36,479円。2日連続で上回った。
13週線は34,329円。26週線は33,174円。いずれも上回った。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲17.966%(前日▲17.729%)。買い方▲3.623%(前日▲3.220%)。
東証グロース250指数ネットストック信用評価損益率で売り方▲6.991%(前日▲6.579%)。
買い方▲15.982%(前日▲16.375%)。

空売り比率は38.5%(前日37.9%、4日連続で40%割れ)。10月30日が54.3%。
22年10月28日54.7%、21年10月28日54.2%。23年3月10日52.7%。
空売り規制なしの銘柄の比率は5.8%(前日6.8%)。
8月18日が8.9%、8月3日が12.3%、6月9日が16.1%。

日経VIは19.25(前日19.80)。昨年2月16日の安値は14.63。
日経平均採用銘柄のPERは16.07倍(前日15.96倍)。2日ぶりに16倍台。
9月19日は16.26倍だった。前期基準では17.56倍。

EPSは2,295円(前日2,309円)。直近ボトムは9月28日2,056円、直近ピークは2月9日2,309円。
225のPBRは1.43倍(前日1.43倍)。BPSは25,802円(前日25,778円)。

日経平均の予想益回りは6.22%。予想配当り利回りは1.82%。
指数ベースではPERは22.28倍(前日22.16倍)。EPSは1,656円(前日1,663円)。
PBRは1.99倍。BPSは18,541円(前日18,524円)。
10年国債利回りは0.720%(前日0.700%)。

プライム市場の予想PERは16.11倍。前期基準では17.78倍。PBRは1.37倍。
プライム市場の予想益回りは6.20%。配当利回り加重平均は2.11%。
プライム市場の単純平均は9円安の2,955円(前日は2,965円)。
プライム市場の売買単価は2,604円(前日2,653円)。
プライム市場の時価総額は908兆円(前日909兆円)。

ドル建て日経平均は246.97(前日249.05)と3日ぶりに反落。
週明けのシカゴ225先物円建ては大証日中比315円高の37,470円。高値37,585円。安値37,055円。
大証夜間取引終値は日中比580円高の37,470円。

週末のシカゴ225先物円建ては大証日中比265円高の37,155円。高値37,270円。安値36,860円。
大証夜間取引終値は日中比2,660円高の37,150円。

気学では火曜が「高日柄にして押し目買いなれど飛びつき警戒」。
水曜が「下げ来りて尚安きは小底日となる日」。
木曜が「不時の高下を見る日。押し目買い方針良し」。
金曜が「押し込むと小底入れをみる日。突っ込みあれば買い」。

ボリンジャーのプラス1σが36,638円。プラス2σが37,473円。プラス3σが38,312円。
週足のボリンジャーのプラス1σが35,769円。プラス2σが37,210円。プラス3σが38,650円。

イベント的には「NISAの日」。
水曜は「バレンタインデーで上げの特異日、そして変化日」。

《今日のポイント2月13日》

(1)週明けのNY株式市場で主要3指数はマチマチの動き。
NYダウは過去最高値を更新。
ナスダック総合は2021年11月に付けた終値での過去最高値を一時上回った。
ただその後下落に転じた。
S&P500は小幅安だったが5,000の節目を維持した。
10年国債利回りは4.179%。
5年国債利回りは4.138%。
2年国債利回りは4.480。
ドル円は149円台前半。
WTI原油先物3月物は前日比0.08ドル(0.1%)高の1バレル76.92ドル。
6日続伸。
ビットコインは5.6%高の5万207ドル。
2021年12月27日以来の高値を更新。
SKEW指数は150.36→156.62→152、80。
恐怖と欲望指数は77→78。
(昨年2月1日が82、12月19日が79、4月18日が70、3月15日が22)。

週末のNY株式市場で主要3指数はマチマチの動き。
S&P500は終値で初めて5,000を上回った。
ナスダック総合は一時1万6,000を突破。
10年国債利回りは4.173%。
5年国債利回りは4.142%。
2年国債利回りは4.486。
ドル円は149円台前半。
SKEW指数は151.41→150.36→156.62。
恐怖と欲望指数は76→78。
(昨年2月1日が82、12月19日が79、4月18日が70、3月15日が22)。

(2)ダウ輸送株指数は5ポイント(0.03%)安の16,210ポイントと5日ぶりに反落。
SOX指数は7ポイント(0.15%)安の4,560ポイントと4日ぶりに反落。
VIX指数は13.93(前日12.79)。
NYSE売買高は9.46億株(前日9.46億株)。
3市場の合算売買高は111.4億株(前日115.3億株、過去20日平均は117.2億株)
週明けのシカゴ225先物円建ては大証日中比580円高の37,470円。

週末のダウ輸送株指数は72ポイント(0.45%)高の16,215ポイントと4日続伸。
SOX指数は89ポイント(1.99%)高の4,567ポイントと3日続伸。
VIX指数は12.93(前日12.79)。
NYSE売買高は9.46億株(前日9.94億株)。
3市場の合算売買高は115.3億株(過去20日平均は116.9億株)
週末のシカゴ225先物円建ては大証日中比265円高の37,155円。

(3)プライム市場の売買代金は5兆5,733億円(前日5兆5,623億円)。
SQ当日だったがほぼ前日と同じ水準。
7日連続で4兆円超。
売買高は21.4億株。
値上がり565銘柄(前日584銘柄)。
値下がり1,048銘柄(前日1,013銘柄)。
2日連続でかなりアンバランス。
新高値100銘柄(前日89銘柄)。
2日ぶりに3ケタ。
新安値26銘柄(前日34銘柄)。
プライム市場の騰落レシオは114.90(前日111.84)。
東証グロース市場の騰落レシオは86.26(前日90.29)。
NTレシオは14.43倍(前日14.38倍)。
サイコロは8勝4敗で66.66%。

(4)上向きの25日線(35,794円)からは△3.08%(前日△3.40%)。
31日連続で上回った。
上向きの75日線は33,740円。
41日連続で上回った。
上向きの200日線(32,551円)からは△13.35%(前日△13.39%)。
215日連続で上回った。
上向きの5日線は36,479円。
2日連続で上回った。
13週線は34,329円。
26週線は33,174円。
いずれも上回った。

(5)松井証券信用評価損益率速報で売り方▲17.966%(前日▲17.729%)。
買い方▲3.623%(前日▲3.220%)。
東証グロース250指数ネットストック信用評価損益率で売り方▲6.991%(前日▲6.579%)。
買い方▲15.982%(前日▲16.375%)。

(6)空売り比率は38.5%(前日37.9%、4日連続で40%割れ)。
空売り規制なしの銘柄の比率は5.8%(前日6.8%)。
日経VIは19.25(前日19.80)。

(7)日経平均採用銘柄のPERは16.07倍(前日15.96倍)。
2日ぶりに16倍台。
9月19日は16.26倍だった。
前期基準では17.56倍。
EPSは2,295円(前日2,309円)。
直近ボトムは9月28日2,056円、直近ピークは2月9日2,309円。
225のPBRは1.43倍(前日1.43倍)。
BPSは25,802円(前日25,778円)。
日経平均の予想益回りは6.22%。
予想配当り利回りは1.82%。
指数ベースではPERは22.28倍(前日22.16倍)。
EPSは1,656円(前日1,663円)。
PBRは1.99倍。
BPSは18,541円(前日18,524円)。
10年国債利回りは0.720%(前日0.700%)。

(8)プライム市場の単純平均は9円安の2,955円(前日は2,965円)。
プライム市場の時価総額は908兆円(前日909兆円)。
ドル建て日経平均は246.97(前日249.05)と3日ぶりに反落。

(9)ボリンジャーのプラス1σが36,638円。
プラス2σが37,473円。
プラス3σが38,312円。
週足のボリンジャーのプラス1σが35,769円。
プラス2σが37,210円。
プラス3σが38,650円。
イベント的には「NISAの日」。
水曜は「バレンタインデーで上げの特異日、そして変化日」。

 

TOP