個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
ドル/円 米ドル/円 150.51+0.02 (02/28 08:55)

株ニュース

NY「騰落レシオの過熱感沈静化の動き」

2023/12/07

水曜のNY株式市場で主要3指数は揃って下落。
労働市場の指標は減速。そして明日の雇用統計待ちの動きとの解釈。

原油先物価格が4%下落しネルギー株の下げが主要株価指数を圧迫した。
むしろ異常値水準に上昇した騰落レシオの過熱感沈静化の動きと見た方が良いかも知れない。

マイクロソフトは1%安、アマゾンは1.6%安、エヌビディアは2.3%安。
食品大手キャンベル・スープが7.1%急伸。

11月のADP全米雇用報告で民間部門雇用者数は10万3,000人増。市場予想の13万人増を下回った。
10月分は前回発表の11万3,000人増から10万6,000人増に下方修正。
賃金は前年比5.6%上昇と2021年9月以降で最小の伸び。転職者の賃金は8.3%上昇と21年6月以降で最小。

10月の貿易赤字は5.1%増の643億ドル。赤字額が市場予想(642億ドル)以上に拡大した。
背景は輸出の減少。

NY連銀グローバル・サプライチェーン・プレッシャー・インデックス(GSCPI)はプラス0.11。
1月以降で初めてプラスに転じた。大幅な修正は「為替レートの加重方法の変更によるもの」。

10年国債利回りは4.113%。一時9月1日以来の低水準となる4.106%まで低下した。
5年国債利回りは4.110%。2年国債利回りは4.597%。

ドル円は147円台前半。
WTI原油先物1月物は前日比2.94ドル安の69.38ドル。

SKEW指数は136.04→134.76→132.50。(5月31日が158.30)。
恐怖と欲望指数は66→63。(2月1日が82、4月18日が70、3月15日が22)。

 

TOP