個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 24,041.26+108.13 (01/17 15:15)

株ニュース

寄前「鬼門の水曜をしのげるか」

2020/01/15

3連休明けの日経平均は寄り付き119円高、終値174円高。NY高とドル円の110円台が追い風となった。今年初の3日続伸で日足は3日連続の陽線。今年になってから6日連続で3ケタの変動だ。終値ベースでは12月17日(24,066円)以来の24,000円台回復。その先は2018年10月2日の終値ベースの高値24,270円(ザラバ24,448円)。いずれも火曜日だった。1月SQ値23,857円を上抜け12月メジャーSQ値23,985円も上抜けた。

東証1部の売買代金は2兆3,629億円。オプションSQの金曜より約2,000億円増加した。値上がり860銘柄。値下がり1,216銘柄。新高値141銘柄(前日162銘柄)と3日連続の3ケタ。新安値21銘柄。

騰落レシオは102.10(前日99.63)と上昇。NTレシオは13.80倍と上昇(10月28日が13.87倍)。サイコロは7勝5敗で58.3%。
25日線(23662)からは1.53%のプラスかい離。200日(21,936円)からは9.52%のプラスかい離。5日線(23,679円)は6日ぶりに右肩上がり。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲15.861% 。買い方▲5.708%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲5.984%。買い方▲12.820%。
空売り比率は40.4%で3日ぶりの40%超。空売り規制なし銘柄の比率は5.4%。

日経HVは16.9、日経VIは14.16。日経平均採用銘柄のPERは14.53倍。
EPSは1,653円。PBRは1.17倍。BPSは20,534円。

225先物採用銘柄の益回りは6.88%。ドル建て日経平均は218.29(12月13日が219.64)。
東証単純平均株価は0.55円安の2,338円。(2019年末2,327円、2018年末2,077円、2017年末2,946円)。
シカゴ225終値は大証日中比20円安の23,980円。高値24,025円、安値23,840円。

気学では「上寄りすると押し込む日」。
木曜は「逆向かいの日。大いに高きは売り、安きは買い」。
金曜は「一方に偏して動く日。足取りにつくべし」。

勝手雲の上限(23,886円)がサポート。ボリンジャーのプラス1σが23,947円、プラス2σが24,232円。鬼門の水曜をしのげるかどうかが課題だ。

 

TOP