個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 24,041.26+108.13 (01/17 15:15)

株ニュース

NY「小幅続伸」

2019/12/06

NY株式市場で主要3指数は小幅に続伸。トランプ大統領が改めて「中国との交渉は進んでいる」とコメントしたことを好感。15日の追加関税はないとの見方が支配的だった。もっともトランプ大統領は「NATOに十分に貢献していない国に対し通商面で措置をとる可能性がある」ともコメント。微妙な風に相場の方向感は漂った格好。

10月の米貿易赤字は前月比7.6%減の472億ドル。2018年5月以来、約1年半ぶりの低水準となった。赤字の縮小は2カ月連続。減少率は今年1月以降で最大。対中赤字が1.1%減の313億ドル。輸出が3.4%増加する一方、輸入は変わらずだった。対日赤字は50億7,400万ドルとほぼ横ばい。対EU赤字は20%急増し164億ドル。一方、対中南米では過去最高の黒字を記録した。

製造業新規受注は前月比0.3%増と3カ月ぶりにプラスに転じた。機械や輸送機器が増加したものの、景況感の弱さが続く中で増加は限定的だった。

11月30日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比1万件減の20万3,000件。4月中旬以来、約7カ月ぶりの低水準。市場予想は21万5,000件だった。「景気が減速する中でも労働市場が底堅さを保っている」との見方だ。週末発表予定の雇用統計の市場予想は非農業部門の就業者数が前月から18万人増。GMでストライキを起こしていた約4,600人の従業員が仕事に戻ることが就業者数を押し上げるとの見方だ。

10年国債利回りは1.801%。2年国債利回りは1.590%。
ドル円は108円台後半。恐怖と欲望指数は67。

 

TOP