個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 23,354.40+54.31 (12/06 15:15)
ドル/円 米ドル/円 108.56-0.21 (12/07 06:30)

株ニュース

No.834「ワクワク」

2019/11/27

NY株式市場は小幅続伸し主要3指数がそろって連日の最高値更新となった。
トランプ統領が「米中は貿易交渉の妥結に向け最後の苦しみを味わっている。
米国は香港の民主化デモを支持するとともに香港の民主化を望んでいる」とコメント。
米中通商協議について「第1段階」の合意が近いと解釈された。
動画配信サービスの新規契約者が1日平均100万人近くに達していると報じられたウォルト・ディズニーが1.3%高。
10─12月期の利益見通しが市場予想を上回ったベストバイは9.86%急伸。
10月の貿易赤字(速報値)は5.7%減の665億2,800万ドル。
輸出入がともに減りトランプ政権の「米国第一」政策が起因とみられる貿易量の減少が続いていることが示された。
CB消費者信頼感指数は125.5と前月の126.1から低下。
市場予想の127.0を下回った。
低下は4カ月連続。
ただ「消費者信頼感は依然高く年末商戦期の消費を後押しする」という見通しだ。
10月の新築一戸建て住宅販売戸数(季節調整済)は年率換算で前月比0.7%減。
ただ9月分は上方修正され約12年ぶりの高水準。
来月12日の英国総選挙ではEUからの確実な離脱を掲げるジョンソン首相率いる与党・保守党が勝利するとの予想が支配的。
英国債利回りが低下し米国債利回りも低下。
10年国債利回りは1.741%。
2年国債利回りは1.589%。
恐怖と欲望指数は70ポイントで変わらず。


火曜の日経平均は寄り付き159円高、10時47分に300円以上上昇し23,608円をつけた。
11月8日高値23,591円を上抜いた。
ただ「幻のSQ値」23,637円に届かず。
大引けは80円高と3日続伸。
ザラバの年初来高値は更新したが「失速」と表現できる値動きとなった。
「上ヒゲの長い陰線は上値の重さ」という声もある。
刹那的な水鳥の羽音に驚いた買い物での上昇という印象だ。
あるいはヘッドラインでのマッスルトレードとでも言うのだろうか。
先物での誤発注の可能性は薄いだろう。
上向いた5日線(23,193円)は上回った。
東証1部の売買代金は3兆1,584億円と増加。
ただMSCIの銘柄入れ替えという特殊要因によるもの。
値上がり852銘柄、値下がり1,199銘柄。
新高値123銘柄と3日連続の3ケタ。
新安値2銘柄。
騰落レシオは119.57。
NTレシオは13.70倍。
25日線(23,110円)からは1.14%、200日(21,573円)からは8.35%のプラスかい離。
サイコロは6勝6敗で50%。
松井証券信用評価損益率速報で売り方▲13.701% 。
買い方▲6.596%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲6.616%。
買い方▲11.711%。
空売り比率は42.4%で2日ぶりの40%超。
空売り規制なし銘柄の比率は4.3%。
11月22日時点の信用売り残は130億円減の9,783億円。
3週ぶりの減少。
同信用買い残は631億円増の2兆1,944億円。
4週連続の増加。
信用倍率は2.24倍(前週2.14倍)。
日経HVは10.3、日経VIは14.43。
日経平均採用銘柄のPERは14.06倍。
EPSは1,662円。
PBRは1.15倍。
BPSは20,324円。
10月11日に8.01%だった益回りは7.11%まで低下した。
配当利回りは2.05%。
シカゴ225終値は大証日中比40円高の23,440円。
高堰23,625円、安値23,320円。
気学では「前日来の足取りに変化を見せる日」。
木曜は「上寄りすると後下押す日。逆に下放れると戻す」。
金曜は「後場高の日。前場安は買い狙い良し」。
勝手雲の上限23,226円は上回った。
黒くねじれるのは12月4日。
今年20勝25敗と負け越しの水曜日。
今日プラスならまだ引き分けの芽はある。
「失速から加速」というのは物理的な動きだが・・・。

昨日のラジオNIKKEI「ザ・マネー」。
出演していただいだのはITソフトのコムチュア(3844)向会長。
良い言葉を頂戴した。
「ワクワクする。
やることははっきりしているし迷ってない。
あとはスピード感。
DXで20年は拡大できる。
株の世界の人たちも先が見えてきているでしょう。
企業は良い方向へ向かっていく。
弱い会社は淘汰されるのは当然だが、強い会社が生き残る環境ができあがった。
どうみても世界は良くなっていく。株価もついていく。
どうも悪く悪くと考えすぎているからワクワクしない。
未来に自信がもてない。
もうすぐワクワクする時代になる」。
企業最前線は市場を間違いなく超えている。

NYダウは55ドル高の28,121ドルと続伸。
NASDAQは15ポイント高の8,647ポイント。
S&P500は6ポイント高の3,140ポイント。
ダウ輸送株指数は21ポイント高の10,970ポイント。
SOX指数は0.50%下落。
VIX指数は11.57。
3市場の売買高は79.6億株(過去20日平均は71.2億株)。
225先物CME円建ては大証日中比95円高の23,425円。
ドル建ては大証比日中比60円高の23,440円。
大証夜間取引終値は日中比60円高の23,440円。
ドル円は108.94円。
10年国債利回りは1.741%。
2年国債利回りは1.589%。

テクニカル的には日水(1332)、住電設(1949)、
COOK(2193)、スタジオアリ(2305)、アスクル(2676)、
マクニカ富士(3132)、DI(4310)、クレスコ(4674)、
日東精(5957)、ベクトル(6058)、ストライク(6196)、
ダイフク(6383)、日ピラー(6490)、トレックスセミ(6616)、
サクサ(6675)、三菱ロイ(7105)、FPG(7148)、
大同メタ(7245)、西松屋(7545)、島津(7701)、
HOYA(7741)、トッパンF(7862)、コクヨ(7984)、
東建物(8804)、イオンモ(8905)、JR東(9020)、
JR東海(9022)、丸全運(9068)、SB(9434)、
インプレス(9479)、イーレックス(9517)、
NTTデータ(9613)が動き。

◇━━━ カタリスト━━━◇
テクノプロ(6028)・・・動兆
テクノプロに注目する。
同社は国内最大級の技術系人材サービスグループ。
車載など組み込み制御や強みのソフト開発・保守が拡大。
買収や積極採用で技術者増、派遣単価上昇。
業績は好調継続。
(7,400円)
チャート

https://finance.stockweather.co.jp/contents/stockdetail.aspx?

cntcode=JP&skubun=1&stkcode=6028&exctype=01&ptype=D&contents=1

◇━━━トラッキング━━━◇
・・・7%上昇はタッチ、5%下落はロスカット
11/08◇テンポイノ(3484)1,650円→1,913円 タッチ
11/11◇ライトアップ(6580)1,275円→1,424円 タッチ
11/13◇フレアス(7062)1,361円→1,472円 タッチ
11/14◇LTS(6560)1,368円→1,460円 タッチ
11/15◇リオン(6823)2,515円→2,902円 タッチ
11/18★森六(4249)2,472円→2,345円 調整
11/20☆アドソル日進(3837)2,213円→2,288円 堅調
11/21◇ホープ(6195)6,930円→7,940円 タッチ
11/22☆ヤマシンF(6240)913円→935円 堅調
11/25★フルサト(8087)1,685円→1,679円 調整

 

TOP