個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 23,354.40+54.31 (12/06 15:15)
ドル/円 米ドル/円 108.56-0.21 (12/07 06:30)

株ニュース

寄前「空売り比率の40%割れが常態化」

2019/11/19

週明けの日経平均は寄り付き1円高、一時は下落したもののすぐに切り返し大引け113円高と続伸。日足は上ヒゲがほとんどない小陽線とはいえ2日連続の陽線。後場の値幅は63円と上値は重かったがそれでも高値圏での引け。「陽の大引け坊主に近く投資家の強い上昇期待感を表している」という見方もある。

先週末2日続けて上値を抑えられた5日移動平均線(23,340円30銭)を上抜けしたことは明るい材料だ。11月SQ値23,637円は7日続けて「幻」。香港情勢緊迫化が警戒されたもののハンセン指数は1.34%の続伸。これが効いた格好だ。

東証1部の売買代金は1兆9,051億円と10月28日以来の2兆円割れ。「決算発表が一巡し、途端に手掛かりがなくなった市場は一服」という解釈だ。
値上がり1,090銘柄、値下がり973銘柄。新高値96銘柄。新安は6銘柄に減少。
騰落レシオは127.39とほぼ変わらず。NTレシオは13.77倍。
25日線(22,858円)からは2.44%、200日線(21,496円)からは8.93%のプラスかい離。サイコロは8勝54で66.7%。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲14.192% 。買い方▲7.583%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲4.634%。買い方▲14.581%。
空売り比率は39.4%と2日連続40%割れ。空売り規制なし銘柄の比率は5.6%。

日経HVは9.6、日経VIは14.37。日経平均採用銘柄のPERは14.04倍。
EPSは1,667円。PBRは1.15倍。BPSは20,362円。

シカゴ225先物終値は大証日中比5円安の23,395円。高値23,495円、安値23,270円。
ボリンジャーのプラス1σが23,357円、プラス2σが23,855円。プラス1σのサポートが効くかどうかが課題だ。

気学では「後場に大動きする日。前止めの足取りに注意」。
水曜は「初め安いと後高の日」。
木曜は「高下激しく初高後安。但し下放れたら小底」。
金曜は「変化日。前場引け尻の足取りに注意肝要」。

水星は20日(水)に順行。21日(木)は「大幅高の日」。週末22日(金)が「上げの日」且つ「変化日」。長い目では週足の一目均衡は4月24日に白くねじれている。「8日高値23,591円も射程圏。23,500円にリトライ」だ。先週まで12週連続上昇中の火曜日。

 

TOP