個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 23,354.40+54.31 (12/06 15:15)
ドル/円 米ドル/円 108.56-0.21 (12/07 06:30)

株ニュース

No.823「大団円」

2019/11/15

《福岡遠征のため後場編はお休みさせていただきます》

NY株式市場はマチマチ。
NYダウとNASDAQは小幅安。
S&P500は小幅に上昇し最高値を更新。
シスコシステムズは冴えない業績見通しが悪材料となり7.3%安。
一方、ウォルマートは通期利益見通しを上方修正し一時過去最高値を更新。
「年末商戦期の前に消費者セクターが底堅い。
一方、米中貿易摩擦や世界経済情勢が引き続き圧迫要因」という見方だ。
卸売物価指数は前月比0.4%上昇。
4月以来6カ月ぶりの大幅な伸びとなった。
「利下げ休止を示唆するFRBの姿勢と同じベクトル」との解釈。
市場予想は0.3%上昇だった。
前月の0.3%下落からは好転。
前年同月比は1.1%上昇し2016年10月以来の小幅な伸び。
市場予想は0.9%上昇だった。
食品とエネルギー、貿易サービスを除いたコア指数は前月比0.1%上昇。
「最近発表された経済指標は比較的明るい内容。
景気後退懸念が和らいでいる」という声が聞こえる。
週間新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比1万4,000件増の22万5,000件。
6月22日までの週以来、約5カ月ぶりの高水準となった。
市場予想は21万5,000件だった。
「労働市場は個人消費を支えており、16カ月間続く米中貿易摩擦による経済への打撃を緩和している」との見方だ。
FT紙が「米中貿易交渉の最終合意に苦戦している」と報道。
債券は買われ利回りはやや低下。
トランプ大統領に対する弾劾調査を背景に安全資産としてのドルは買われた。
ドル円は108円台前半。
恐怖と欲望指数は87→84に低下。
1週間前は91、1カ月前が42、1年前は7だった。

水曜の日経平均は寄り付き6円高、一時250円超下落して大引け178円安。
5日線(23,341円)が上値を抑えた形で日足は2日連続の陰線。
TOPIXは続落。
11月SQ値23,637円は5日続けて「幻」で完全に遠のいた。
木曜は21勝22敗とまた負け越し。
東証1部の売買代金は2兆2,437億円。
値上がり371銘柄、値下がり1,726銘柄。
新高値86銘柄で16日ぶりの2ケタ。
逆に新安値86銘柄。
騰落レシオは127.24に低下。
NTレシオは13.74倍。
25日線からは1.9%、200日線からは7.8%のプラスかい離。
サイコロは7勝5敗で58.3%。
松井証券信用評価損益率速報で売り方▲12.909% 。
買い方▲7.860%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲1.858%。
買い方▲16.226%。
空売り比率は42.8%と2日連続40%台。
空売り規制なし銘柄の比率は5.8%。
日経HVは10.0、日経VIは15.85.
日経平均採用銘柄のPERは13.88倍。
EPSは1,667円。
PBRは1.16倍。
BPSは20,299円。
シカゴ225先物終値は大証日中比30円高の2,315円。
高値23,360円、安値23,010。
気学では「吹き値売り方針の日。下放れ突っ込みは見送れ」
金曜は「押し込んでも戻す日。悪目買い方針良し」
月曜は「相場が分岐する日。足取りに注意肝要」
鬼宿日は最近あまり効かないが・・・。

NYダウは1ドル安の27,783ドルと6日ぶりの反落。
NASDAQは3ポイント安の8,479ポイントと続落。
S&P500は2ポイント高の3,096ポイントと3日続伸。
ダウ輸送株指数は28ポイント高の10,871ポイント。
SOX指数は0.30%の下落。
VIX指数は13.02。
3市場の売買高は約63億株(直近20日平均は69億株)。
225先物CME円建ては大証日中比30円高の23,150円。
ドル建ては大証比日中比45円高の23,165円。
大証夜間取引終値は日中比変わらずの23,120円。
ドル円は108.42円。
10年国債利回りは1.891%。
2年国債利回りは1.646%。

テクニカル的には日道路(1884)、GCA(2174)、
ロート(4527)、エン(4849)、カーボン(5302)、
リクルート(6098)、東芝テック(6588)、シモジマ(7482)、
スギ(7649)、池田泉州(8714)、パスコ(9232)、
乾汽船(9308)、ミロク(9928)が動兆。

スケジュールを見てみると・・・
15日(金):米小売売上高、輸出入物価、NY連銀製造業景況感、鉱工業生産
18日(月):対米証券投資、ファーウェイへの制裁処置の一部猶予期限
19日(火):米住宅着工件数
20日(水):貿易統計、訪日外客数
21日(木):全産業活動指数、フィラデルフィア連銀製造業景況感、CB景気先行指数、中古住宅販売
22日(金):消費者物価、G20外相会合(名古屋)、アナ雪の続編日米同時公開

2000年以降11月の平均騰落率は68.42%
11月7日は天赦日。

【11月】(9勝5敗で勝率64.3%、2位)
15日(金)鬼宿日
17日(土)ドバイ航空ショー
20日(水)水星順行、安倍首相の通算在職日数が歴代1位に
21日(木)大幅高の日
22日(金)G20外相会議(名古屋)、上げの日、変化日
23日(土)ローマ法王来日
27日(水)新月、変化日
28日(木)海王星順行、NY休場(感謝祭)
29日(金)ブラックフライデーでNY市場短縮位取引

後場は西向き明日は博多でストボ15周年記念セミナーの大団円。
七五三に西向くサクライ。
JALの新しいエアバスA350での福岡空港到着は大引け直後の予定。
良い週末を・・・。

◇━━━ カタリスト━━━◇
リオン(6823)・・・動兆
リオンに注目する。
同社は補聴器は国内シェア首位。
医用検査機器や騒音・微粒子計測器等も展開。
微粒子計測器は半導体洗浄のフッ化水素酸測定等の先端分野拡大。
医薬、飲料水向けライフサイエンス用に期待感。
業績は好調。
20年3月期上半期の連結業績は上方修正。
(2,515円)
チャート↓
https://finance.stockweather.co.jp/contents/stockdetail.aspx?cntcode=JP&skubun=1&stkcode=6823&exctype=01&ptype=D&contents=1

◇━━━トラッキング━━━◇
・・・7%上昇はタッチ、5%下落はロスカット
10/30◇東芝テック(6588)3,880円→4,225円 タッチ
10/31☆サーバーワークス(4434)7,300円→7,330円 堅調
11/01★ファンケル(4921)3,050円→3,050円 調整
11/05☆ロート(4527)3,250円→3,390円 堅調
11/06☆インフォネット(4444)1,732円→1,623円 堅調
11/07★ヒビノ(2469)2,404円→2,304円 調整
11/08☆テンポイノ(3484)1,650円→1,688円 堅調
11/11★ライトアップ(6580)1,275円→1,244円 調整
11/13☆フレアス(7062)1,361円→1,399円 堅調
11/14★LTS(6560)1,368円→1,327円 調整

 

TOP