個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
ドル/円 米ドル/円 108.62+0.08 (11/21 06:31)

株ニュース

No.799「空売り比率は40.0%まで低下」

2019/10/21

《岐阜遠征のため後場編はお休みさせていただきます》

週末のNY株式市場は反落。
中国の経済成長鈍化を嫌気したとの解釈。
中国の第3四半期のGDPは前年比6.0%増。
伸び率は市場予想を下回り1992年の四半期統計開始以来最低だった。
またボーイングが「737MAX」の安全性への懸念から6.8%安。
J&Jはベビーパウダーのリコールから6.2%安。
S&P500採銘柄のうち73社が第3四半期決算を発表。
このうち83.6%が平均予想を上回って着地した。
今月のFOMCで利下げが決定される確率は90%。
10年国債利回りは1.753%。
2年国債利回りは1.577%。
ドルは対ユーロで下落。
英国とEUが新たな離脱協定案で合意。
英国の無秩序なEU離脱が回避される見通しからユーロ圏が景気後退を回避するとの期待が広がった。
ドル円は108円台半ばで推移。
週間ベースでNYダウは0.2%安、2週ぶり反落。
NASDAQは0.4%高、3週続伸(累計1.9%上昇)。
S&P500は0.5%高、2週続伸(同1.2%上昇)。

週末の日経平均株価は寄り付き77円高、終値40円高。
日足は陰線。
中国7ー9月期GDPは弱かったものの、これが景気対策期待につながり日経は一時200円近く上昇。
逆手に取った解釈となった。
とはいえ結局高値もみ合い3日目。
TOPIXは下落。
「ファーストリテが引っ張っただけのこと」という見方だ。
一方、新興市場は流れに乗り切れず、マザーズ指数は下値模索が継続。
日経平均とそれ以外の指数では景色が大きく異なっている。
TOPIXは続落となったものの週間で1.7%高と日経平均の半分程度の上昇率。
東証2部指数は10日ぶり反落。
日経平均は週間で693円(3.2%)上昇、週足は2週連続陽線。
昨年12月の戻り高値22,698円を早々に上回ることができるかが焦点。
上回れば23,000円台奪還から同年10月高値24,448円を試しに行く展開に期待だ。
東証1部の売買代金は1兆9,968億円。
値上がり1,053銘柄、値下がり1,002銘柄。
新高値86銘柄、新安値7銘柄。
騰落レシオは125.56に低下(前日128.10)。
10月SQ値21,842円に対しては4勝1敗と勝ち越し。
NTレシオは13.82倍と2000年以降で過去最大。
25日線からは2.8%、200日線からは6.0%のプラスかい離。
松井証券信用評価損益率速報で売り方▲8.974% (前日▲12.005%)。
買い方▲11.964% (前日▲8.993%)。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方プラス0.682%。
買い方▲16.365%。
空売り比率は40.0%。
残念ながら148日連続40%超。
空売り規制なし銘柄の比率は5.9%。
日経HVは13.1、日経VIは15.63。
日経平均採用銘柄のPERは12.67倍。EPSは1,775円。
PBRは1.11倍。
シカゴ225先物終値は大証日中比30円高の22,490円。
高値22,645円、安値22,405円。
月足陽線基準は21,885円。
気学では「上寄りつけしたら吹き値売り方針の日」
水曜は「押し込むと小底入れをみる日。突っ込みあれば買い」
木曜は「押し目買いの日。後場へかけて高きことあり」
金曜は「飛びつき買い警戒。急伸高値は利入れのこと」

NYダウは255ドル安の26,770ドルと反落。
NASDAQは67ポイント安の8,089ポイント。
S&P500は11ポイント安の2,986ポイント。
ダウ輸送株指数は12ポイント高の10,508ポイント。
SOX指数は1.06%の下落。
VIX指数は14.25。
3市場の売買高は62.4億株(直近20日平均は65.5億株)
225先物CME円建ては大証日中比30円高の22,490円。
ドル建ては大証比日中比45円高の22,505円。
大証夜間取引終値は日中比50円高の22,510円。
ドル円は108.42円。
10年国債利回りは1.753%。
2年国債利回りは1.577%。

テクニカル的には東洋建(1890)、日空調(1952)、
ライク(2462)、フィールズ(2767)、マクニカ富士(3132)、
オルトプラス(3672)、ティーガイヤア(3728)、アイビーシー(3920)、
PI(4290)、トリケミ(4369)、DMG森(6141)、
マルマエ(6264)、タツモ(6266)、オカタアイ(6294)、
クボタ(6326)、石井鉄(6362)、サムコ(6387)、
日精工(6471)、安川(6506)、第一精工(6640)、
アイホン(6718)、シャープ(6753)、OKAYA(6926)、
日野(7305)、伯東(7433)、三共生興(8018)、
カメイ(8037)、アイフル(8515)、ビジョン(8037)が動兆。

◇━━━ カタリスト━━━◇
ブシロード(7803)・・・動兆
ブシロードに注目する。
同社は「ヴァンガード」「バンドリ!」など自社IP多数保有し多面展開に特徴。
傘下の新日本プロレスに女子プロレスも加わった。
ライブからアニメ、ゲームへの展開は日本版ウォルト・ディズニーだ。
(3,730円)
チャート

https://finance.stockweather.co.jp/contents/stockdetail.aspx?cntcode=JP&skubun=1&stkcode=7803&exctype=01&ptype=D&contents=1

◇━━━トラッキング━━━◇
・・・7%上昇はタッチ、5%下落はロスカット(18日終値)
10/02☆丸和運輸(9090)2,702円→2,770円 堅調
10/03◇ライトアップ(6580)1,358円→1,369円 タッチ
10/04◇ヨシムラ(2884)970円→1,136円 タッチ
10/07◇VALUENEX(4422)1,576円→1,765円 タッチ
10/08★マイネット(3928)546円→540円 調整
10/09★コムチュア(3844)1,983円→1,878円 調整
10/10◆サーバーワークス(4434)6,950円→6,030円 ロスカット
10/11★ピックルス(2925)2,720円→2,587円 調整
10/16★三菱ケミ(4188)830円→825.7円 調整
10/17★夢真(2362)980円→966円 調整
10/18★フジコー(2405)475円→466円 調整

 

TOP