個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 20,604.25-115.08 (01/22 13:56)
ドル/円 米ドル/円 109.47-0.18 (01/22 13:55)

株ニュース

2018/12/06

前場「今度は中国からの悪材料」
前引けの日経平均株価は404円35銭安の21,514円98銭と3日続落。 「華為技術(ファーウェイ)幹部の逮捕報道を受け中国市場の反応に対する警戒感が高まった」との声が聞こえる。 いったんは下げ渋る…

2018/12/06

No.489「しらけるか同調するか」
NY市場はブッシュ元大統領追悼で休場。 地区連銀経済報告(ベージュブック)は「関税措置に関連した物価の上昇はより広範に拡大。 全体としては全国の大部分の地域でインフレは控えめなペースで上昇した」で着…

2018/12/06

寄前「転機」
NYダウは799ドル安。しかし日経平均は寄り付き281円安で一時60円安くらいまで戻って116円安と意外な下げ渋り。 「長短逆転(逆イールド)がキーワード」との見方もあり債券市場の動向が影を落とした。…

2018/12/06

NY「追悼休場」
NY市場はブッシュ元大統領追悼で休場。 地区連銀経済報告(ベージュブック)は「関税措置に関連した物価の上昇はより広範に拡大。全体としては全国の大部分の地域でインフレは控えめなペースで上昇した」で着地。…

2018/12/05

後場「続落で22,000円割れ」
大引けの日経平均株価は116円72銭安の21,919円72銭と続落。 22,000円を下回り11月26日以来の安値水準となった。 もっとも一時300円あまり下げた場面もあったがが一巡後は食品や電力な…

2018/12/05

No.488「ESGはお題目」
火曜の日経朝刊「スクランブル」の見出しは「ESG投資、変調の兆し」 2016年以降ESGに率先して取り組んできたカルパース(カリフォルニア州職員退職者年金基金」 運用資産39兆円。 日本への…

2018/12/05

前場「続落」
前場の日経平均株価は89円11銭の21,946円94銭と続落。 寄り付きはNY株安を受けて大幅に下落。 下落幅は一時300円を超える場面があったが、売り一巡後はディフェンシブ株に買いが入り下落幅を縮…

2018/12/05

No.487「翻弄」
NY株式市場は急反落。 主要3指数はいずれも3%超の大幅安となった。 国債利回りの低下やイールドスプレッドの縮小などを警戒。 貿易摩擦を巡る不安も再燃したとの解釈だ。 FRBの利上げ見通…

2018/12/05

寄前「行ったり来たり」
寄り付き41円安で前引け155円安。後場は下落幅を拡大し結局538円安。7日続伸の上昇幅1,067円の半分の下落幅となった。 「(1)7日続伸後の反動安、 (2)日米首脳会談後の安堵感と警戒感、…

2018/12/05

NY「翻弄され急落」
NY株式市場は急反落。主要3指数はいずれも3%超の大幅安となった。国債利回りの低下やイールドスプレッドの縮小などを警戒。貿易摩擦を巡る不安も再燃したとの解釈だ。 FRBの利上げ見通しに関する当局者発言…

2018/12/04

後場「8日ぶりの反落」
大引けの日経平均株価は538円71銭安の22036円05銭と8日ぶりの反落。 7日続伸で1000円上昇していたことからの利益確定売りに押された。 NYダウの夜間先物の下落も悪材料視された。 東…

2018/12/04

前場「反落」
前引けの日経平均株価は155円89銭安の22,418円87銭と8日ぶりの反落。 7日続伸で1,000甘利上昇したことからの高値警戒感との解釈。 基本は戻り待ちの売りといったところとの解釈だ。 対中…

2018/12/04

No.486「執行猶予」
週明けのNY株式市場は続伸。 米中首脳会談で貿易摩擦問題は執行猶予。 解消への取り組みを進めることを好感し貿易摩擦激化への警戒感が後退。 幅広い銘柄が買い物優勢となった。 中国製品への追…

2018/12/04

寄前「執行猶予で7連騰」
週明けの日経平均は 寄り付き278円高、大引けは223円高の22,574円。一時350円近い上昇幅となり11月8日の戻り高値22,583円を上回った。200日線(22,306円)、75日線(22,568…

2018/12/04

NY「一時休戦で上昇」
週明けのNY株式市場は続伸。米中首脳会談で貿易摩擦問題は執行猶予。解消への取り組みを進めることを好感し貿易摩擦激化への警戒感が後退。幅広い銘柄が買い物優勢となった。 中国製品への追加関税引き上げなどを…

2018/12/03

後場「7日続伸」
大引けの日経平均株価は223円70銭高の22,574円70銭と7日続伸。 9月の8日続伸以来の上昇記録だ。 米中首脳会談で中国への追加関税が当面猶予されたことを好感。 買い戻しと裁定買い…

2018/12/03

前場「大幅高で7日続伸」
前引けの日経平均株価は314円91銭高のま22,665円97銭と7日続伸。 米中首脳会談で中国への追加関税が当面猶予されたことを好感。 買い戻しと裁定買いを交え前面高の展開。 東証一部の売買代…

2018/12/03

No.485「さて」
週末のNY株式市場は上昇。 「G20に合わせて開催予定の米中首脳会談で、貿易摩擦解消に向けた進展があるとの期待が追い風」との解釈だ。 NASDAQとS&P500の週間上昇率は約7年ぶり、NYダウ平均…

2018/12/03

寄前「さて」
日経平均は寄り付き12円高。中国製造業PMIが2年4ヶ月ぶりの低水準となり、一時マイナスに沈む場面もあったが後場一段高。 6日続伸で週間の負けなしとなった。5日立会いの週で5連勝は今年初めてのこと。 …

2018/12/03

NY「週末は上昇」
週末のNY株式市場は上昇。「G20に合わせて開催予定の米中首脳会談で、貿易摩擦解消に向けた進展があるとの期待が追い風」との解釈だ。 NASDAQとS&P500の週間上昇率は約7年ぶり、NYダウ平均の上…

2018/11/30

後場「6日続伸」
大引けの日経平均株価は88円46銭高の22,351円06銭と6日続伸。 大引けにかけて買い物優勢の展開となり200日移動平均(22,295円)を3週間ぶりに上回って引けた。 「米中首脳会談の結果次第…

2018/11/30

前場「小動き」
前場の日経平均株価は68銭安の22,261円92銭。 終始プラス展開だったが前引けでマイナスとなった。 米中首脳会談を前に動意薄の展開。 10月の鉱工業指数速報値は自然災害の影響で落ち込んだ9月か…

2018/11/30

No.484「月足は陽線」
NYダウは一時100ドル超上昇した場面もあったものの往来相場で終値は小幅反落。 FOMC議事要旨で利上げの打ち止め時期を巡る議論が始まったことが分かり一時は上昇。 しかしテクノロジーや金融セクターが…

2018/11/30

寄前「月足は陽線」
木曜は寄り付き183円高、一時22,400円台を復活しながらも後場失速して85円高。 5日続伸とはなったが日足は陰線。 「4連騰の買い疲れ」との解釈だ。 「NYダウの617ドル高に対し、日経平…

2018/11/30

NY「G20での米中首脳会談待ち」
NYダウは一時100ドル超上昇した場面もあったものの往来相場で終値は小幅反落。 FOMC議事要旨で利上げの打ち止め時期を巡る議論が始まったことが分かり一時は上昇。 しかしテクノロジーや金融セクタ…
151~175件/全630件
 

TOP