個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 24,009.14-13.96 (12/16 14:41)
ドル/円 米ドル/円 109.40+0.05 (12/16 14:41)

株ニュース

2019/11/06

前場「マチマチ」
前引けの日経平均株価は11円84銭高の23,263円83銭と続伸。 世界で強気な投資家心理が持続。 東京市場でも運用リスクを取る動きが強まったとの解釈。 米長期金利の上昇を背景に円相場が1ドル10…

2019/11/06

No.814「チエック」
NY株式市場でNYダウとNASDAQは3日続伸。 S&P500小幅に3日ぶりの反落。 「株価は過去最高値水準で買い一服。 投資家は通商協議を巡りやや神経質になっている。 金利上昇を受けた金融株へ…

2019/11/06

寄前「ドル円の109円台とダウ輸送株指数の続伸が追い風」
3連休明けの日経平均は寄り付き267円高、大引け401円高と大幅反発。日経平均の400円を超す上昇は今年6回目。NYダウ平均の2日間合計の上昇幅は415ドルとの相似形となった。 先週火曜のわずか数…

2019/11/06

NY「恐怖と欲望指数は89まで上昇」
NY株式市場でNYダウとNASDAQは3日続伸。S&P500小幅に3日ぶりの反落。 「株価は過去最高値水準で買い一服。投資家は通商協議を巡りやや神経質になっている。金利上昇を受けた金融株へのシフトや商…

2019/11/05

後場「大幅反発」
大引けの日経平均株価は401円22銭高の23,251円99銭と大幅反発。 上昇幅は一時470円を超える場面があった。 週末週明けのNY株高を好感し買い物優勢の展開。 米中貿易摩擦の進展への期待感も…

2019/11/05

No.813「科学技術予測調査は材料の宝庫」
週末のNY株式市場は主要3指数そろって反発。 S&P500とNASDAQは終値ベースで過去最高値を更新した。 NYダウは史上最高値まであと12ポイントと迫った。 雇用統計は非農業部門の雇用者数が前…

2019/11/05

寄前「CMEは23,000円台回復」
週末の日経平均は寄り付き197円安、大引け76円安と反落。もっともTOPIXは高値引けだった。ブルームバーグが「中国側は米中合意の実現性に懐疑的」と報じたことを警戒。 ただ市場予想よりも堅調な企業…

2019/11/05

NY「主要3指数そろって過去最高値を更新」
週末のNY株式市場は主要3指数そろって反発。S&P500とNASDAQは終値ベースで過去最高値を更新した。NYダウは史上最高値まであと12ポイントと迫った。 雇用統計は非農業部門の雇用者数が前月か…

2019/11/01

後場「日足陽線、週足陰線」
大引けの日経平均は76円27銭安の22,850円77銭と反落。 ただ一時200円以上下落した局面もありほぼ高値引けの水準まで戻した。 日足は陽線。 週足は4週間ぶりの陰線。 TOPIXは1,66…

2019/11/01

前場「週足陽線基準22,867円を終値で上回れるかどうかが課題」
前場の日経平均株価は93円81銭安の22,833円23銭と反落。 米中間の貿易交渉を巡る不透明感が台頭。 ドル円の107円台も重荷となった。 足元までほぼ一本調子の上昇が続いていたことから利益確定…

2019/11/01

No.812「仮需を創造したところで・・・」
月末のNY株式市場は反落。 ブルームバーグが「中国がトランプ米大統領と長期的で包括的な通商合意を結べるか疑問視している」と報道。 警戒感が高まったとの解釈。 もっとも「この日の下げは懸念すべき動き…

2019/11/01

寄前「空売り比率は155日ぶりに40%割れ」
木曜の日経平均は寄り付き67円高、大引け83円高と小幅反発。 日足は陽線。 10月の日経平均は1,171円(5.4%)上昇。 月足は2ヶ月連続陽線。 「10月高→翌年2月高」への布石となった。 …

2019/11/01

NY「恐怖と欲望指数はまだ72ポイントと高値警戒水準」
月末のNY株式市場は反落。 ブルームバーグが「中国がトランプ米大統領と長期的で包括的な通商合意を結べるか疑問視している」と報道。 警戒感が高まったとの解釈。 もっとも「この日の下げは懸念すべき動き…

2019/10/31

後場「月足陽線」
月末大引けの日経平均株価は83円92銭高の22,927円04銭と反発。 米FRBのパウエル議長がFOMC後の記者会見で景気に前向きな評価を示しNY株が上昇したことを好感。 上昇幅は一時100円を超え…

2019/10/31

No.811「期日向かい」
相場格言に「売り期日が再騰の好機」というのがある。 独眼竜石井久氏が出どころとも聞く。 ちなみに・・・。 信用取引制度が開設されたのは昭和26年(1951年)。 戦後の取引所再開のわずか2年後だ…

2019/10/31

前場「反発」
前場の日経平均株価は43円94銭高の22,887円06銭と反発。 FOMC通過後のNY株高を好感。 一時上昇幅は100円を越えた場面もあった。 ただ中国の製造業PMIの悪化を嫌気した格好で上昇幅を…

2019/10/31

No.810「ワークマン」
NY株式市場で主要3指数は揃って反発。 S&P500は終値ベースの最高値を更新した。 FOMCは市場予想通りに0.25%の利下げで通過。 FOMC声明は景気拡大を維持するために「適切に行動する」と…

2019/10/31

寄前「10月高→翌年2月高のアノマリーの前提条件は整った」
水曜の日経平均は寄り付き21円安、終値131円安。8日ぶりの反落で続伸記録をストップした。 「東証1部上場銘柄のうち1,341(62%)が上昇。実勢はプラス。逆に日経平均225銘柄のうち141銘柄が値…

2019/10/31

NY「FOMCは予定通り利下げで通過」
NY株式市場で主要3指数は揃って反発。S&P500は終値ベースの最高値を更新した。 FOMCは市場予想通りに0.25%の利下げで通過。FOMC声明は景気拡大を維持するために「適切に行動する」との文言を…

2019/10/30

後場「反落」
大引けの日経平均株価は131円01銭安の22,843円12銭と8日ぶりの反落。 FOMC待ちとの声も聞こえる。 東証1部の売買代金はTOPIXの銘柄入れ替えの影響もあり3兆3,795億円と拡大。…

2019/10/30

No.809「表現」
「株価が上がる」 「時価総額が増える」 意味していることはほぼ一緒なのに全く違う世界のことのように聞こえてくるから表現というのは不思議なもの。 ここにフツーの夢と希望が加わると・・・。 「株価が…

2019/10/30

前場「反落」
前引けの日経平均株価は81円38銭高の22,892円75銭と8日ぶりの反落。 一時100円以上下落した場面もあった。 前日までの7日続伸で500円円超上昇したことから利益確定目的の売りが優勢となった…

2019/10/30

No.808「農耕と狩猟」
NY株式市場で主要3指数は反落。 「米中通商協議の行方をにらみながらの展開で企業決算内容を消化する動き。 FOMCの結果待ちの側面もあった」との解釈だ。 米政府当局者が「米中通商協議を巡る第1段階…

2019/10/30

寄前「23,000円で達成感では物足りない」
火曜の日経平均は寄り付き87円高、終値106円高。7日続伸で7日連続年初高値を更新。一時日足は陽線。 取引時間中として昨年10月11日以来、約1年ぶりに23,000円台に乗せる場面もあった。「23…

2019/10/30

NY「反落ながら恐怖と欲望指数は71に上昇」
NY株式市場で主要3指数は反落。 「米中通商協議の行方をにらみながらの展開で企業決算内容を消化する動き。FOMCの結果待ちの側面もあった」との解釈だ。米政府当局者が「米中通商協議を巡る第1段階の合意文…
151~175件/全658件
 

TOP