個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 22,476.90+3.98 (10/17 12:31)
ドル/円 米ドル/円 108.77+0.02 (10/17 12:31)

株ニュース

2019/09/04

前場「小幅続伸」
前場の日経平均株価は5円98円高の20,631円14銭と小幅続伸。 3連休明けのNY株安を受けて売り物優勢で始まったが、中国・上海株が当局の政策期待を支えに上昇して始まったことなどが相場の支えとなりプ…

2019/09/04

No.758「偶然と必然」
3連休明けのNY株式市場は大幅に下落。 レーバーデー明けの相場は3年連続の下落となった。 サイコロが9勝6敗だった過熱感を放射した。 休暇中の米中貿易摩擦問題の報復合戦を改めて嫌気した格好。 I…

2019/09/04

寄前「下げの特異日をふっとばして欲しい水曜日」
火曜の日経平均は寄り付き39円安、終値4円高と小幅反発で日足陽線。日中値幅は84円で前場は前日高値まで42円、安値まで42円という面白い値動きとなった。「下落特異日」という指摘もあったが小幅なプラス。大…

2019/09/04

NY「ISM製造業景況感が50ポイント割れ」
3連休明けのNY株式市場は大幅に下落。レーバーデー明けの相場は3年連続の下落となった。サイコロが9勝6敗だった過熱感を放射した。休暇中の米中貿易摩擦問題の報復合戦を改めて嫌気した格好。 ISM製造…

2019/09/03

後場 「かろうじて小幅反発」
大引けの日経平均株価は4円97銭高の20,625円16銭と小幅反発。 膠着感の高い展開だった。 東証1部の売買代金は1兆3,878億円と前日よりは500億円程度増えたがそれでも低調は継続。 今…

2019/09/03

前場「小幅反発」
大引けの日経平均は14円29銭高の20,634円48銭と反発。 日中値幅は上に42円、下に42円で84円。 指数先物を中心に売りが先行だったが円高進行が一服したことからプラ転。 商いは引き続き…

2019/09/03

No.757「イスラムの新年の株高アノマリは不発?」
NY市場はレイバーデーで休場。 市場での指摘は「9月は1年の間でもっともパフォーマンスが悪い月。」 第2次世界大戦以降ののS&P500の年間パフォーマンス平均は0.69%上昇。 9月の平均は0.6…

2019/09/03

寄前「陰の極の先に・・・」
2日新甫の月曜は寄り付き79円安、大引け84円安と日足陰線の反落。日経平均は前場に高値と安値を取った後は53円の値幅内での膠着。「2日新甫は荒れるという相場格言があるが9月相場の初日は終日なぎのごとく静…

2019/09/03

NY「NYはレイバーデーで休場」
NY市場はレイバーデーで休場。市場での指摘は「9月は1年の間でもっともパフォーマンスが悪い月」。 第2次世界大戦以降ののS&P500の年間パフォーマンス平均は0.69%上昇。9月の平均は0.69%安。…

2019/09/02

後場 「売買代金は今年最低」
大引けの日経平均株価は84円18銭安の2万620円19銭と反落。 米国が対中制裁関税「第4弾」を発動、中国も同時に報復関税を課し、米中貿易摩擦の激化懸念から投資家心理が悪化。 時間外取引で米株価指数…

2019/09/02

No.756「言葉」
哲学者・思想家の言葉。 結構マーケットに通じるものがある。 ○ドイツの哲学者ニーチェ 「事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。」 「多くのことを中途半端に知るよりは何も知ら…

2019/09/02

前場「小幅反落」
前引けの日経平均株価は50円38銭安の20,653円99銭と小幅反落。 「米国は対中制裁関税第4弾」を発動。 中国も即座に報復関税を発動。 「米中貿易摩擦が激しさを増すとの懸念での売り優勢」との解…

2019/09/02

No.755「謹賀新年」
週末のNYダウは小幅続伸。 終値ベースで戻りのフシでもある8月8日の30,638ドルを超えた。 上昇幅は100ドルを超えた場面もあったし逆に100ドル超下落した場面もあった。 サイコロは9勝3敗。…

2019/09/02

寄前「イスラムヒジュラ暦の新年」
週末・月末の日経平均株価は寄り付き181円高。終値243円高。 「NY株の上昇に素直に連動。前場から高く後場になってもう一段高という理想的な推移」という見方だ。ただ終値で8月23日の20,710円に届…

2019/09/02

NY「3連休控えで方向感ない展開」
週末のNYダウは小幅続伸。終値ベースで戻りのフシでもある8月8日の30,638ドルを超えた。上昇幅は100ドルを超えた場面もあったし逆に100ドル超下落した場面もあった。NASDQQは3日ぶりの反落。 …

2019/08/30

後場「20,700円台、売買代金2兆円台復活」
大引けの日経平均株価は243円44銭高の20,704円37銭と反発。 米中貿易摩擦問題の懸念後退との解釈が優勢となった格好。 上昇幅は一時280円を超えた場面もあった。 東証1部の売買代金は2…

2019/08/30

前場「反発」
前引けの日経平均株価は240円57銭高の20,701円50銭と反発。 米中貿易交渉の進展に期待した前日のNY株高を好感。 じり高の展開で20,700円台を回復した。 東証1部の売買代金は7,7…

2019/08/30

No.754「西向く」
《京都遠征のため後場編はお休みさせていただきます》 NY株式市場で主要3指数は1%超の上昇。 NYダウの上昇幅は326ドル。 中国商務省は「米中が貿易を巡り9月の対面協議について話し合っている…

2019/08/30

寄前「キター!になって欲しいヒジュラ歴の年末」
木曜の日経平均は寄り付き21円高。一時101円安があって大引け18円安と3日ぶりの反落。株高の日のアノマリーは効かず弱い木曜日となった。 日足は下ヒゲ陰線。2月・8月期決算銘柄の配当落ち分が15.…

2019/08/30

NY「恐怖と欲望指数は18→26に上昇」
NY株式市場で主要3指数は1%超の上昇。NYダウの上昇幅は326ドル。 中国商務省は「米中が貿易を巡り9月の対面協議について話し合っているが米国側が良い環境を整えることが重要」とコメント。トランプ大統…

2019/08/29

後場「反落」
大引けの日経平均株価は18円49銭安の20,460円93銭と小幅反落。 下落幅は一時100円を超える場面もあった。 東証1部の売買代金は1兆6,651億円と12日連続の2兆円割れ。 2年10ヶ…

2019/08/29

No.753「重み」
経営者の言葉というのは軽いようで重い。 興味深かったのは28日日経朝刊でのトヨタの社長石田退三氏の言葉。 「トヨタの石田やけど、おたくのおやじさんから電話もらえんかな。」 電話を取ったのは松下電器…

2019/08/29

前場「NY高に反して反落」
前場の日経平均株価は101円45銭安の20,377円97銭と反落。 買い先行だったが上値が重かったことからドテン売りといった格好。 上海などアジア株の軟調も相場の重荷との見方だ。 リクルートの政策…

2019/08/29

No.752「裁定売り残はバッケンレコード更新」
NY株式市場は反発。 前半は続落トレンドだったがエネルギー・金融セクターが上昇し切り返した格好だ。 USTRはトランプ大統領がこれまでに提示していた総額3,000億ドルの中国製品に対する関税率を5%…

2019/08/29

寄前「煮詰まった、整った」
水曜の日経平均は寄り付き18円高、終値23円高。日足はかろうじての十字線ぽい陽線。日中の変動幅は78円(後場は28円)という小浮動。前日の日中値幅90円と比べても小さい。日足ローソク足の実体部分はわずか…
151~175件/全640件
 

TOP