個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 22,472.92+265.71 (10/16 15:15)
ドル/円 米ドル/円 108.81-0.05 (10/16 23:57)

株ニュース

2019/10/09

No.788「スッと入る」
NY米国株式市場は大幅安。 パウエルFRB議長が世界経済へのリスクを背景に保有資産を再び拡大させる方向性を好感した。 ただ国務省が中国の新疆ウイグル自治区のイスラム教徒への弾圧や虐待などを理由に中…

2019/10/09

寄前「荒れる水曜日」
火曜の日経平均は寄り付き119円高、終値212円高。昨日と逆に下落したNY株価を横目に円安トレンド頼りでの反発。火曜は8連勝となった。 アドバンテストは年初来高値を更新。東京エレク、京セラ、ファナ…

2019/10/09

NY「ジャブの応酬」
NY米国株式市場は大幅安。パウエルFRB議長が世界経済へのリスクを背景に保有資産を再び拡大させる方向性を好感した。ただ国務省が中国の新疆ウイグル自治区のイスラム教徒への弾圧や虐待などを理由に中国政府や共…

2019/10/08

後場「反発」
大引けの日経平均株価は212円53銭高の21,587円78銭と反発。 ドル円の107円台を好感したとの解釈。 ただ手がかり材料難からの上値は重かった。 東証1部の売買代金は1兆9,104億円と…

2019/10/08

前場「25日線を上回った」
前引け音日経平均株価は221円22銭高の21,596円47銭と反発。 1ドル=107円台前半と円安・ドル高が進行。 昨日とは逆でNY安にもかかわらずドル高円安を好感した格好。 休場明けの中国・上海…

2019/10/08

No.787「国慶節明けの上海株高アノマリーに期待したいSQ週の火曜日」
週明けのNY株式は3日ぶりの反落。 中国の劉鶴副首相が今週末開催予定の米中協議についてコメントしたとのブルームバーグ報道。 「中国の産業政策や国有企業への補助金削減など構造改革は提案しない」 この…

2019/10/08

寄前「先週まで7連勝中の火曜日」
週明けの日経平均株価は寄り付き35円高、終値34円安と日足陰線。「後場の値動きはわずかに上下33円。いわば思考停止状態だった」との声がある。NYダウの300ドル超の上昇を受けたにも拘わらずNY離れでのマ…

2019/10/08

NY「ネガなブルームバーグとポジなFOXの報道に動揺した相場という印」
週明けのNY株式は3日ぶりの反落。中国の劉鶴副首相が今週末開催予定の米中協議についてコメントしたとのブルームバーグ報道。「中国の産業政策や国有企業への補助金削減など構造改革は提案しない」。この報道から今…

2019/10/07

後場「薄商いで小反落」
大引けの日経平均株価は34円95銭安の21,375円25銭と小幅反落。 ブルームバーグ通信が「中国当局者がトランプ米大統領が求める幅広い通商協定で合意することに一段と消極的な姿勢を示している」と報道。…

2019/10/07

前場「売り優勢に転換」
週明け前場の日経平均株価は63円57銭安の21,346円63銭と反落。 週末のNY株の上昇を受けて朝方は買い先行。 ただ外電が「中国の当局者がトランプ米大統領が求める幅広い通商協定に合意することに一…

2019/10/07

No.786「ノーベル賞ウィーク」
《都合により後場編はお休みさせていただきます》 週末のNY株式は大幅続伸。 S&P500は1日としては8月16日以来の大幅高となった。 背景は雇用統計の通過。 非農業部門の雇用者数がは13.…

2019/10/07

寄前「ノーベル賞ウィークの始まり」
週末の日経平均は寄り付き25円安、終値68円高と高値引けで小幅に反発。終値(21,410円)は13週線(21,305円)、52週線(21,365円)、26週線(21,373円)を上回った。「週の終わり方…

2019/10/07

NY「大幅高ながら商い薄」
週末のNY株式は大幅続伸。S&P500は1日としては8月16日以来の大幅高となった。 背景は雇用統計の通過。非農業部門の雇用者数がは13.6万人増と市場予想の14.5万人増を下回って着地。7・8月分の…

2019/10/04

後場「後場は切り返し」
前場の日経平均株価は68円46銭高の21,410円20銭と3日ぶりに反発。 朝方は売り物優勢の展開だったが後場に切り返した。 日銀によるETF買い入れ観測が浮上。 先物の売り方による持ち高整理の買…

2019/10/04

前場 「小幅続落」
前引けの日経平均株価は19円75銭安の21,321円99銭と小幅に続落。 米経済指標の悪化を受けて早期の米追加利下げ観測が浮上。 傾向を嫌気した格好での売り物優勢の展開。 結局今夜の米雇用統計待ち…

2019/10/04

No.785「投資の日」
《都合により後場編はお休みさせていただきます》 NY株式市場で主要3指数はそろって3日ぶりの反発。 ISM非製造業総合指数(NMI)は52.6と市場予想の55.0を下回って着地。 2016年8…

2019/10/04

寄前「マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方はプラス0.759%」
木曜の日経平均株価は寄り付き356円安、終値436円安と大幅続落。日足は3日ぶりの陰線。ISM製造業景況感の低下とADP雇用レポートの悪化からNY株式が大幅安。ドル円の106円台も嫌気され、月次業績が不…

2019/10/04

NY「実態悪を利下げ期待が上回り反発」
NY株式市場で主要3指数はそろって3日ぶりの反発。ISM非製造業総合指数(NMI)は52.6と市場予想の55.0を下回って着地。2016年8月以来3年ぶりの低水準となった。ISM製造業景況感の悪化と同様…

2019/10/03

後場「大幅続落」
大引けの日経平均株価は436円87銭安の21,341円74銭と大幅続落。 9月9日以来3週間ぶりの安値水準に沈んだ。 世界的景気後退懸念に加えて1ドル106円台の円高傾向も嫌気された格好。 日経Ⅵ…

2019/10/03

No.784「親子」
大和のクオンツレポートは「親子上場」 2010年6月以降に親子上場を解消した銘柄の財務ファクター分析を行っている。 その特性は・・・。 (1)親子ともに時価総額が小さい (2)親子ともに収益性は…

2019/10/03

前場「一時500円超の下落」
前引けの日経平均株価は440円67銭安の21,337円94銭と大幅続落。 ISM製造業やADP雇用レポートなど低調な米経済指標による前日のNY株式の大幅安を受けて売り物優勢の展開。 ドル/円が一時1…

2019/10/03

No.783「天下三不如意」
NY株式市場は大幅続落。 主要株価3指数は軒並み1日としては約6週間ぶりの大幅な下落となった。 S&P500とNYダウは約1カ月ぶりに100日移動平均線を下回った。 S&P500は足元では最高値か…

2019/10/03

寄前「21,200円台が死命線」
水曜の日経平均株価は寄り付き141円安、終値106円安。反落の展開だったが日足は2日連続の陽線。「米9月ISM製造業景気指数が約10年ぶりの弱い内容となった割には、しっかりとした動き」という見方だ。 …

2019/10/03

NY「恐怖と欲望指数は48→32に低下」
NY株式市場は大幅続落。主要株価3指数は軒並み1日としては約6週間ぶりの大幅な下落となった。 S&P500とNYダウは約1カ月ぶりに100日移動平均線を下回った。S&P500は足元では最高値から約5%…

2019/10/02

後場「反落ながら東証1部の売買代金は2兆円超え」
大引けの日経平均株価は106円63銭安の21,778円61銭と反発。 NY株の下落を受けて売り物優勢だったが下げ渋り。 下落幅は一時160円を超えた場面もあったが日中値幅は70円程度だった。 …
26~50件/全636件
 

TOP