個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 21,046.24-422.94 (07/18 15:15)
ドル/円 米ドル/円 107.74-0.26 (07/19 00:57)

株ニュース

2019/07/11

No.704「個人投資家の相場」
NY株式は続伸。 S&P500は一時史上初の3,000ポイント台に乗せた場面もあった。 背景はパウエルFRB議長のハト派的発言。 7月の利下げ観測は株高トレンドを演出した格好だ。 まさに「FRB…

2019/07/11

寄前「木曜4連勝に期待」
日経平均株価は寄り付き66円安、大引け31円安と日足陽線ながら反落。 「株安の日」らしい展開となった。「手掛かり材料に乏しかったうえ、パウエル議長の議会証言を控え、売り方・買い方とも休戦状態」という見…

2019/07/11

NY「S&P500は一時史上初の3,000ポイント台乗せ」
NY株式は続伸。S&P500は一時史上初の3,000ポイント台に乗せた場面もあった。 背景はパウエルFRB議長のハト派的発言。7月の利下げ観測は株高トレンドを演出した格好だ。まさに「FRBには逆らうな…

2019/07/10

後場「結局反落」
大引けの日経平均株価は31円67銭安の21,533円48銭と小幅反落。 アレコレ悪材料はあるものの結局は様子見モード。 引け際に売買代金は5,000億円程度増加し1兆9,437億円。 7日連続の2…

2019/07/10

No.703「リスペクト」
10年国債利回りは前日比0.010%高い(価格は安い)マイナス0.135%。 「米利下げに対する過度な期待が後退。 9日の米債券相場が下落した流れが国内債にも波及した」との解釈だ。 面白いのは「最…

2019/07/10

前場「反落」
前場の日経平均株価は35円77銭安の21,529円38銭と反落。 ドル円が109円に近付いたことから一時上昇に転じた場面もあったが売り物優勢の展開。 後場の日銀のETF買い忌避の動きともいわれる。 …

2019/07/10

No.702「プライド」
NY株式市場で主要3指数はNYダウが続落、NASDAQとS&P500が反発とマチマチの動き。 「米中貿易摩擦による企業業績への影響を巡る懸念が再燃。 だがアマゾン、フェイスブック、アップルなどのハイ…

2019/07/10

寄前「円安トレンドがほとんど効かないところが難点」
火曜の日経平均は寄り付き64円高、大引け30円高。日足陰線ながら「株高の特異日」だけあって日経平均の引けはプラス。ただファストリの上昇が大きく寄与しただけのこと。 TOPIXやマザーズ指数、ジャス…

2019/07/10

NY「主要3指数はマチマチの動き」
NY株式市場で主要3指数はNYダウが続落、NASDAQとS&P500が反発とマチマチの動き。 「米中貿易摩擦による企業業績への影響を巡る懸念が再燃。だがアマゾン、フェイスブック、アップルなどのハイテク…

2019/07/09

後場「伸び悩み」
大引けの日経平均株価は30円80銭高の21,565円15銭と反発。 上値は重くドル高円安トレンドに支えられて何とかプラスといった格好。 東証1部の売買代金は1兆6,697億円。 値上がり664…

2019/07/09

前場「反発」
前引けの日経平均株価は49円08銭高の21,583円43銭と反発。 円安・ドル高トレンドを背景に投資家心理が改善。 株価指数先物に買いが入った。 ただ上値では戻り待ちの売りが出て、伸び悩む展開。 …

2019/07/09

No.701「水星の逆行になど負けていられない」
週明けのNY株式市場は続落。 「独立記念日の翌日だった5日は休暇を取った投資家が多く週明け8日も売り優勢。 主要株価指数は過去最高値を更新しており、目先の利益を確定する売りも出やすかった」との解釈だ…

2019/07/09

寄前「円安トレンドが下支え」
週明けの日経平均株価は寄り付き81円安、大引け212円安とほぼ安値引けで反落。NY安、ETF分配金の売りなどの解釈で一時21,500円割れもあった。上海が2%超の下落となったのも響いた格好。 20…

2019/07/09

NY「相変わらずの株安、債券安」
週明けのNY株式市場は続落。「独立記念日の翌日だった5日は休暇を取った投資家が多く週明け8日も売り優勢。主要株価指数は過去最高値を更新しており、目先の利益を確定する売りも出やすかった」との解釈だ。 …

2019/07/08

後場「3日ぶりの反落」
大引けの日経平均株価は212円03銭安の21,534円35銭と3日ぶりの反落。 一時240円以上下落し21,500円を割れた場面もあった。 海外株の軟調に加えETFの分配金捻出の売りに押されたとの解…

2019/07/08

No.700「市場関係者」
日経ヴェリタスでの市場関係者20人緊急アンケートは「7~12月の相場をどう見るか」 個別では高値2万3,500円(10~12月)、安値1万9,000円(7~9月)。 あるいは高値2万2,000円(7…

2019/07/08

前場 「反落」
前場の日経平均株価は198円02銭安の21,548円36銭と反落。 大幅な利下げの期待が後退し、前週末のNY株式相場が下落。 午前の上海株式相場も下げており売り物優勢の展開。 下落幅は一時200円…

2019/07/08

No.699「バイオ戦略」
独立記念日明けのNY株式市場は小幅安。 もっともNYダウは200ドル近く下落した後に戻しての終値だった。 6月の雇用統計は非農業部門の雇用者数が22.4万人増と5カ月ぶりの大幅な伸び。 市場予想の…

2019/07/08

寄前「視点はマクロからミクロに移行」
週末の日経平均は寄り付き1円高、ザラバマイナス展開もあったが終値は43円高。為替の落ち着きや上海株のプラス転換を契機に後場は買い先行。終盤に上昇幅を拡大し高値引け。景気動向指数の基調判断が「悪化」から「…

2019/07/08

NY「雇用統計通過で株安債券安」
独立記念日明けのNY株式市場は小幅安。6月の雇用統計は非農業部門の雇用者数が22.4万人増と5カ月ぶりの大幅な伸び。市場予想の16万人増を上回った。時間当たり賃金は前月比0.2%(6セント)増と前月の0…

2019/07/05

後場「高値引け」
大引けの日経平均株価は43円93円高の21,746円38銭と続伸。 上海株の上昇が追い風となった。 東証1部の売買代金は1兆5,525億円。 値上がり1,208銘柄、値下がり84銘柄。 東エ…

2019/07/05

前場 「小動き」
前引けの日経平均株価は10円73銭安の21,961円72銭と小幅反落。 米雇用統計待ちで様子見モード満載。 東証1部の売買代金は7,384億円。 値上がり827銘柄、値下がり1,177銘柄。 …

2019/07/05

No.698「NYは独立記念日で休場」
《《相模原遠征のため後場編はお休みさせていただきます》 NY市場は独立記念日で休場。 STOXX欧州600は小動きながら6日続伸。 欧州株式市場は1年強ぶりの高値水準を回復。 ドイツ10年…

2019/07/05

寄前「5週連続の週足陽線は期待」
木曜の日経平均は寄り付き102円高、終値64円高。日足陰線ながら反発。ただNYで主要3指数が史上最高値をそろって更新した割にはショボイ動きとなった。独立記念日で米国が休場。週末は米雇用統計を控えて市場は…

2019/07/05

NY「NYは独立記念日で休場」
NY市場は独立記念日で休場。 STOXX欧州600は小動きながら6日続伸。欧州株式市場は1年強ぶりの高値水準を回復。 ドイツ10年国債利回りはマイナス0.4%を一時下回った。 …
26~50件/全658件
 

TOP