個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 23,354.40+54.31 (12/06 15:15)
ドル/円 米ドル/円 108.56-0.21 (12/07 06:30)

株ニュース

寄前「せめて日足陽線期待」

2019/12/03

月曜の日経平均は寄り付き95円高、大引け235円高と3日ぶりの大幅反発。中国の経済指標の復活感と米株の先物高、そして109円台の円安トレンド。重なったことで上げ要因になったという感じだ。日足は6日ぶりの陽線で日経平均は終値で年初来高値を更新。先週のザラバ高値23,608円が見えてきた。その先は11月SQ値23,637円。そして2018年1月の23,723円。終値(23,529円)は5日線(23,408円)を上回った。

値上がり1,515銘柄、値下がり542銘柄。新高値109銘柄。新安値2銘柄。
騰落レシオは111.11。NTレシオは13.72倍。サイコロは5勝7敗で8.3%。
25日線(23,228円)からは1.30%、200日(21,626円)からは8.80%のプラスかい離。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲13.534% 。買い方▲6.175%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲7.266%。買い方▲10.578%。
売り比率は38.1%で5日ぶりの40%割れ。空売り規制なし銘柄の比率は6.5%。

日経HVは10.6、日経VIは13.85。日経平均採用銘柄のPERは14.16倍。
EPSは1,661円。PBRは1.15倍。BPSは20,460円。
シカゴ225終値は大証日中比345円安の23,215円。高値23,590円、安値23,070円。

気学では「高下荒く始め高いと後安の日。戻り売り良し」。
水曜は「下寄りすると戻し、上寄りすると押し込む日」。
木曜は「前場安いと後場戻す。突っ込み買い良し」。
金曜は「前日高かりし時は反落する日」。

12月は「乱高下あり。翌年に期待。強気に買い進めよ。春を楽しみに」。
勝手雲が黒くねじれるのは12月4日。12月9日にはまた白くねじれる。
アノマリーは7月と12月の正相関。7月上昇→12月上昇、7月下落→12月下落。
因みに今年の7月は前月比245円高ながら月足陰線。微妙なところだ。

シカゴではまた23,590円で跳ね返された。せめて寄り付き安の後場高での日足陽線に期待の火曜日。

 

TOP