個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
ドル/円 米ドル/円 107.17+0.01 (06/26 08:43)

株ニュース

寄前「75日線がターゲット」

2019/05/22

火曜の日経平均株価は寄り付き90円安、一時プラスに浮上。しかし終値は29円安と反落。日中値幅は61円で日足は小陽線。5日線(21,215円)を割り込む場面もあったが、終値ではサポートの形。
中国のファーウェイが悪役となったが、中国がだめならインドという気持ちも伺える展開だった。

東証1部の売買代金は2兆3313億円と2兆円台復活。
値上がり743銘柄、値下がり1,320銘柄。新高値66銘柄、新安値164銘柄。
騰落レシオは76.45。25日線からは2.2%、200日線からは2.6%のマイナスかい離。サイコロは3勝9敗で25%。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲8.469%。買い方▲13.717%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲11.817%。買い方▲22.406%。
空売り比率は44.8%で48日連続40%超。
5月17日時点の信用買残は232億円減の2兆1999億円。同売り残は90億円増の8,529億円。毎日空売り比率が40%を超えているが信用売り残は増えていないというのが現実。

日経HVは10.8、日経VIは18.37。日経平均採用銘柄のPERは11.95倍。EPSは1,780円でPBRは1.07倍。5月15日に12.07倍まで戻ったが5月13日からこれで6回目の12倍割れだ。
日経平均のBPSは19,880円。東証1部の時価総額は592兆円。

シカゴ225先物終値は大証日中比120円高の21,370円。高値21,390円、安値21,155円。
一目均衡の雲の上限は21,396円。その先の75日線(21,426円)を抜けるかどうかがポイント。ボリンジャーのマイナス1σが21,314円。

気学では「相場の分岐する日。足取りに追従して駆け引きせよ」。
木曜は「変化注意日」。
金曜は「前場安いと後場高の日。逆なら見送り」。
今年9勝9敗の水曜日。

 

TOP