個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 21,301.73+51.64 (05/20 15:15)
ドル/円 米ドル/円 110.04+0.51 (05/20 19:08)

株ニュース

寄前「残念ながら7日続落か」

2019/05/14

週明けの日経平均株価は6日続落。寄り付き164円安、終値153円安。かすかながら日足は5日ぶりに令和初の陽線だった。
3月景気動向指数は予想通り「悪化」に下方修正。6年2か月ぶりの悪化だから警戒感は高まった格好で後場失速。
6日続落でこの間の下落幅は1,000円超。市場からは「下げ慣れしてしまった雰囲気でなかなか底打ち感が強まらない」という声が聞こえる。「失速するならするで500円くらい下げればセリングクライマックス感も強まろいう」という見方もある。

値上がり589銘柄、値下がり1,491銘柄。新高値61銘柄、新安値408銘柄。
騰落レシオは80.41。NTレシオは13.75倍。
25日線(21,870円)からは3.1%、200日(21,875円)線からも3.1%のマイナスかい離。25日線からの第一次限界水準マイナス5%は20,776円だ。サイコロは4勝8敗で33.3%。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲7.505%。買い方▲13.451%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲6.623%。買い方▲21.660% 。
空売り比率は48.8%で43日連続40%超。ただ空売り規制なし銘柄の比率は5.5%。
日経HVは11.3、日経VIは22.40。日経平均採用銘柄のPERは11.95倍と12倍割れ。EPSは1,773円。PBRは1.08倍。

シカゴ225先物終値は大証日中比365円安の20,805円。
ボリンジャーのマイナス2σ21,215円を下回ってきた。高値21,365円、安値20,770円。

気学では「目先の天底をつくる」。
水曜は「高日柄にして押し目買いの日。飛びつき警戒」。
木曜は「気味の急変をみる日なり」。
金曜は「下放れすると保合、上寄りすると反落する日」。
7日続落の可能性は高いが、指標は反発水準に近付いている。
最悪17日(アノマリーでは株高の特異日)には反発と読むにしてもまだ先だ。

 

TOP