個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 22,200.56+110.44 (04/19 15:15)
ドル/円 米ドル/円 111.92-0.05 (04/20 06:30)

株ニュース

寄前「日足3日連続陽線、3週連続水曜高に挑戦」

2019/01/16

週明けの日経平均はNY安にめげずに続伸。寄り付き95円安。下落幅は一時150円超となったが売り一巡後に切り返し。前場ジリ高、後場高値安定の相場だった。
上げの材料とされたのは中国国家発展改革委員会と人民銀行担当者の記者会見。「インフラ投資や減税などによる追加の景気刺激策発動の方向」を好感したとの解釈だ。これを受けて上海株も高値引け。

「前日のNY市場でシティグループが決算後に買われたことが日本株に一定の安心感をもたらした」という見方もある。上がってくると我慢できずに「買い戻し」の構図は健在のようだ。「個別株も日経平均も日中でのうねりが出始めた」という声が聞こえる。

値上がり1,479銘柄、値下がり577銘柄。新高値5銘柄、新安値18銘柄。騰落レシオは68.88と2日連続で70%割れ継続。80%割れは12月17日以来16日連続となった。

25日線(20,734円)からは0.9%、200日線(22,188円)からは7.4%のマイナスかい離。12月4日以来の25日線の奪還が見えてきた。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲6.976%。買い方▲15.562%。マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲5.491%。買い方▲18.022%。買い方の復調が目立ち始めた。空売り比率は44.4%で26日連続で40%超。

日経HVは32.0。日経VIは22.68。日経平均のPERは11.77倍。EPSは1,746円。PBRは1.09倍。

シカゴ225先物終値は大証日中比25円安の20,485円。高値20,560円、安値20,110円。日足は連続陽線でクジラ幕は終焉。5日線(20,341円)は依然サポート。24ヶ月線(21,346円)奪還が今月の課題だ。勝手雲の下限は19,995円、上限は20,823円でスッポリ入った形。月足の雲の下限20,120円はクリアし上限は21,802円だ。

気学では「気味の急変を見る日なり」。
木曜は「大下放れすると底入れを見ることあり注意」。
金曜は「初め高いと後安の日。吹き値あらば売り狙え」。
日足3日連続陽線、3週連続水曜高に挑戦。

 

TOP