個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 22,338.15-178.68 (06/25 15:15)
ドル/円 米ドル/円 109.68-0.28 (06/26 00:02)

株ニュース

寄前「今年連勝のない水曜日」

2018/06/13

火曜の日経平均は日足陰線ながら続伸。
一時5月22日以来の23,000円台乗せとなったがシンガポールの米朝会談を睨みながらの乱高下。
「おおむねプラス圏を維持しながら小幅な上下動を繰り返した」というのが実感だろう。
北朝鮮を巡る地政学リスクに関してしばらくは沈静化。
今度はFOMC待ちとなる可能性だろうか。

値上がり1,126銘柄、値下がり858銘柄で順当なプラス展開。
新高値122(前日109)、新安値28(前日30)も妥当なところだ。
騰落レシオが94.88まで低下したのは悪くない。
「今回の米朝会談の主役は一時ストップ高となった佐渡汽船(9176)」という面白い意見も聞こえる。
紙芝居的には5日・25日・75日・200日の移動平均線が右肩上りでキレイに並んで美しくなった。
25日線(22,617円)からは1.2%のプラス乖離。
騰落レシオは94.88%とまた低下した。

NT倍率は&12.76倍と終値ベースでは今年の最高水準をキープ。
松井証券信用評価損益率速報で売り方▲12.727%。
買い方▲8.221%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲23.26%と今年最大のマイナス幅を更新。
買い方は▲14.36%。
空売り比率は40.2%と2日ぶりに40%を超えた。
株高での40%超は意外感だが、日ばかりが多かったのだろう。

6月8日時点の信用買残は前週比1,016億円減の3兆3,678億円。
信用売残は289億円増の8,351億円。
シカゴ225先物終値は大証日中比30円安の22,800円。
ボリンジャのプラス1σ22,875円が第一関門。
その先のプラス2σは23,133円だ。
気学では「人気に逆行し不時の高下をみせる日」。
今年2週連続上昇はなく5勝16敗の水曜日。

 

TOP