個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
ドル/円 米ドル/円 108.63+0.09 (11/21 06:47)

株ニュース

NY「小幅反落」

2019/10/17

NY株式市場で主要3指数は小幅反落。悪材料は9月の小売売上高が前月比0.3%減と2月以来7カ月ぶりに落ち込んだこと。市場予想は0.3%増だった。

「製造業の弱含みがより広範な経済に波及している懸念が高まった」と解釈された。「個人消費は米経済の救い手とされてきただけに、やや衝撃的だった」という見方だ。

前日に米議会下院が香港の抗議デモを支援する法案や決議案を可決したことも不透明感に繋がった。トランプ大統領は「中国との第1段階の通商合意は来月のAPEC首脳会議で中国の習近平国家主席との会談まで署名する可能性は低い」とコメント。たださほど悪材料視されなかった。

バンカメが上昇。マイクロソフトが下落。引け後に決算を発表したネットフリックスは時間外取引で10%以上の上昇。
IBMの第3四半期決算で売上高は市場予想を下回って着地。同社株は時間外取引で5%超の下落。

地区連銀経済報告(ベージュブック)では米経済が9月から10月上旬にかけて「わずかから緩やかに」拡大したとの認識。FOMCでの利下げ期待が悪化した経済指標を消したという印象だ。

10年国債利回りは1.744%。2年国債利回りは1.589%。
ドル円は108円台後半で動意薄。恐怖と欲望指数は42→47に上昇。

 

TOP