個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 20,618.57-58.65 (08/21 15:15)
ドル/円 米ドル/円 106.43+0.19 (08/21 22:37)

株ニュース

寄前「PBR1倍割れの下がPER11倍割れ」

2019/08/15

水曜の日経平均は日足陰線ながら反発。8月初の3ケタの上昇となった。

スマホ、PC、ゲーム機、玩具など一部の品目について10%追加関税の発動を12月15日以降に先送り。米USTRの発表を受けてNYダウは一時500ドル超上昇。ドル円は一時2円近い下落。機械受注で設備投資の先行指標となる船舶・電力を除く民需が13.6%%増。

市場予想に対して大きく上振れ。人民元基準値は10日ぶりで人民元高に設定され米中間の阿吽の呼吸を観測。これだけ好材料がそろったにもかかわらず上昇幅は200円弱。「いささか不甲斐ない結果」という見方だ。

東証1部の売買代金は1兆9,400億円と11日ぶりの2兆円割れ。
値上がり1,673銘柄、値下がり406銘柄。新高値42銘柄、新安値66銘柄。騰落レシオは82.58と上昇。NTレシオは13.77。
25日線(21,271円)からは2.9%、200日線(21,345円)からは3.2%のマイナスかい離。サイコロは5勝7敗で41.7%。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲7.851%。買い方▲12.885%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲3.696%。買い方▲17.546%。
空売り比率は43.8%と104日連続での40%超。空売り規制なし銘柄の比率は6.4%。

9日時点の信用買い残は479億円増の2兆3,624億円。3月22日以来の高水準となった。SBGや三菱UFJなど大型株の残が増加したとの見方だ。信用売り残は271億円減の8,631億円。

日経HVは16.2、日経VIは19.09。東証REIT指数は反発し年初来高値を更新。
日経平均採用銘柄のPERは11.68倍でEPSは1,768円。PBRは1.03倍。

シカゴ225先物終値は大証日中比460円安の20,120円。高値20,765円、安値20,095円。6日の東京安値20,110円攻防戦となっている。

25日線からの5%マイナスかい離が20,207円。8%マイナスかい離が19,569円。ボリンジャーのマイナス2σが20,372円。マイナス3σが19,992円。

PER11倍割れ水準は19,448円。目先の限界値は2万円を割れた数字が多くなってきた。PBRの1倍割れは20,053円。

気学では「後場高の日なれど上放れた時は売り狙え」。
金曜は「変化を起こす重要日。後場の足取りに注意」。
月曜は「前週末の相場に反して動く」。
大型台風襲来の日に市場が土砂降りというのは皮肉な巡りあわせだ。

 

TOP