個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 23,391.86-18.33 (12/11 15:15)
ドル/円 米ドル/円 108.69-0.06 (12/11 19:14)

株ニュース

寄前「225採用銘柄のEPSは過去最高まであと2円」

2019/07/24

火曜の日経平均は寄り付き8円高、一時マイナス場面もあったが終値204円高。日足は3日連続の陽線。
75日線(21,449円)を上抜き200日線(21,535円)も上抜いた。200日線抜け7日ぶり。しかも、25日線(21,451円)は上向いた75日線を上抜いてGC示現。形は整ってきた。7月「幻の」SQ値21,742円が欲しい局面。

空売り比率が月曜に49.4%と再び50%近くまで上昇。先週木曜も51.1%まで上昇していた。
「短期筋の売り上がりのショートカバーが相場上昇に加担する格好」という見方だ。「情けないほどに翻弄の日々」という声もある。

ただ東証1部の売買代金は1兆6553億円と低調。値上がり1,640銘柄(前日730銘柄)。値下がり422銘柄(前日1,318銘柄)。新高値38銘柄。新安値30銘柄。騰落レシオは103.44に上昇。「日本株の米国株に対する出遅れ感が幾分解消されていく公算」に期待というところ。NT倍率は13.78に上昇。5月9日の13.80に近づいた。
25日線からは0.79%、200日線からは0.40%のプラスかい離。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲9.319%。買い方▲10.450%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲3.187%。買い方▲14.257%。
空売り比率は44.2%で90日連続の40%超。
7月19日時点の信用買い残は288億円増の2兆1995億円。同信用売残は226億円減の9,288億円。

日経HVは14.8、日経VIは14.75。日経平均採用銘柄のPERは12.06倍。EPSは1,792.78円。バッケンレコードの昨年12月13日の1,794.09円まであとわずか2円弱に迫った。

勝手雲の上限は21,539円。7月31日に黒くねじれているのは一目均衡の8月19日のねじれとは対照的。ボリンジャーのプラス1σは21,659円。プラス2σは21,894円。

気学では「不時の高下を演ずる日」。
木曜は「変化をみる重要日」。
金曜は「転換注意日。後場の足取りに注意肝要」。
今年12勝15敗と負け越している水曜日。
「米中が引っ込めばブレグジットが邪魔をする構図」。
どちらかといえばFXとコモデティのフィールドの思考法に負けないことが肝要だ。

 

TOP