個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 20,618.57-58.65 (08/21 15:15)
ドル/円 米ドル/円 106.42+0.17 (08/21 22:32)

株ニュース

寄前「気になる症候群満載」

2019/07/17

3連休明けの日経平均は寄り付き41円安、大引け150円安。NYの史上最高値更新は全く考慮せずの展開となった。ただ「21,500円の節目に近接すると押し目買いが入り、底堅さを見せた」というのが救いだろうか。

受け渡し日の変更も関係なく東証1部の売買代金は1兆7423億円。「Tプラス2の影響」という市場関係者の観測は想定通り関係なく推移した。

値上がり752銘柄、値下がり1,302銘柄。新高値71銘柄、新安値38銘柄。騰落レシオは98.23まで低下した。

「参院選の結果が気になる、決済期間短縮の影響が気になる、長梅雨・冷夏の影響が気になる」。相変わらず「気になる症候群」満載だ。

75日線(21,436円)、13週線(21,405円)、25日線(21,395円)、26週線(21,298円)がサポートした格好だ。逆にSQ値21,742円は遠のいた。25日線からは0.7%のプラスかい離。200日線からは0.2%のマイナスかい離。サイコロは7勝5敗で58.3%。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲9.566%。買い方▲10.574%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲7.928%。買い方▲13.437%。
空売り比率は44.0%で86日連続40%超。空売り規制なし銘柄の比率は5.8%。

日経HVは12.9、日経VIは13.21。東証REIT指数は5日続伸で2,014.5ポイント。日経平均採用銘柄のPERは12.05倍でEPSは1,787円。PBRは1.07倍。

シカゴ225先物終値は大証日中比25円安の21,475円。高値21,620円、安値21,435円。

気学では「初め高いと後安し。吹き値売り方針良し」。
木曜は「押し込むと跳ね返す日。突っ込み買いで駆け引き」。
金曜は「後場高の日。押し目買い方針で進め」。
ダウ輸送株指数の上昇とSOX指数の下落との綱引きの水曜日。

 

TOP