個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 21,469.18-66.07 (07/17 15:15)
ドル/円 米ドル/円 108.09-0.18 (07/18 04:03)

株ニュース

NY「相変わらずの株安、債券安」

2019/07/09

週明けのNY株式市場は続落。「独立記念日の翌日だった5日は休暇を取った投資家が多く週明け8日も売り優勢。主要株価指数は過去最高値を更新しており、目先の利益を確定する売りも出やすかった」との解釈だ。

悪役はアップルとボーイング。アップルはローゼンブラット証券のアナリストが投資判断を「中立」から「売り」に引き下げ。理由はアイフォンの販売低調。ボーイングは「737MAX」の購入契約をサウジアラビア航空会社が取り消したと報じられ下落。2銘柄でNYダウを約60ドル引き下げた。

大規模なリストラを発表したドイツ銀行の米預託証券(ADR)が大幅に下落。金融セクターの軟調の背景となった。サッカー女子ワールドカップで米国代表が優勝したことからジャージを供給するナイキは上昇。

ダウ輸送株指数は0.65%下落。SOX指数は0.77%下落。

債券相場は続落。長期金利の指標となる表面利率2.375%の10年国債利回りは前週末比0.01%高い(価格は安い)2.04%。

ドル円は108円台後半。一時108円81銭と5月末以来ほぼ1カ月ぶりの円安・ドル高水準を付けた場面もあった。パウエルFRB議長の議会証言を控えて様子見ムードが強いなか持ち高調整目的の円売り・ドル買いがやや優勢となった。

VIX指数は13.96に上昇。SKEW指数は121.42に低下。恐怖と欲望指数は59ポイント。

 

TOP