個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 22,472.92+265.71 (10/16 15:15)
ドル/円 米ドル/円 108.82-0.04 (10/16 23:38)

株ニュース

寄前「25日線攻防の天赦日」

2019/06/26

火曜の日経平均株価は寄り付き47円安、一時プラス展開があって終値は92円安。日足は陰線。一時170円以上下落した場面もあった。
これで今年の火曜は折返し時点で12勝12敗の五分。ドル円の106円台や米中、米中東問題が悪材料視された格好。
東証1部の売買代金は1兆7305億円とそれでも薄商い。

値上がり821銘柄、値下がり1,209銘柄。新高値47銘柄、新安値45銘柄。騰落レシオは95.50。
もっともチャートはそれほど崩れずの展開。
26週線(21,101円)や25日線(21,041円)がサポートしている。 25日線からは0.7%のプラスかい離。200日線からは2.2%のマイナスかい離。
NT倍率は17.73倍。サイコロは7勝5敗で58.3%。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲6.890%。買い方▲12.583%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲6.727%。買い方▲18.031%。
空売り比率は47.1%で72日連続の40%超。
6月21日時点の信用買残は222億円減の2兆1762億円。昨年12月7日は3兆275円がピーク。
同信用売残は594億円増の9,693億円と3週連続増加。3月22日の1兆636億円が近づいてきた。ボトムは12月28日の6,539億円。
信用倍率は前週の2.42倍から2.24倍に低下。ピークは12月14日の4.0倍だった。

日経HVは13.9、日経VIは16.37。日経平均採用銘柄のPERは11.89倍でEPSは1,782円。PBRは1.06倍。

シカゴ225先物終値は大証日中比40円安の21,040円。高値21,245円、安値21,015円。昨日の後場安がNYの下落を孕んでいたという結果だろうか。

ドル円の107円台とともに意外と下げ渋っている。6月18日のマドは21,153円と21,213円。
一目均衡の雲の下限は21,362円。勝手雲の上限は20,935円。昨日頭を抑えたボリンジャーのプラス1σは21,307円。25日線(21,041円)攻防の天赦日は想定外だった。終値マイナスだと水曜も今年12勝12敗の五分となってしまう。

気学では「高下荒く変化を起こす日」。
木曜は「吹値売り方針の日」。
金曜は「初め高いと反落する。吹き値売り方針の日」。

 

TOP