個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 21,466.99+420.75 (07/19 15:15)
ドル/円 米ドル/円 107.72+0.41 (07/20 06:07)

株ニュース

寄前「水曜プラスならば今年12勝11敗で火曜と並ぶ」

2019/06/19

火曜の日経平均は寄り付き13円安、終値151円安と後場の下落幅を拡大した。日足は陰線。先々週からの戻り高値圏でのもみ合いをすっかり包むような大陰線となった。

トランプ大統領が「不法移民の強制送還を始める」とツイートしたことを悪材料に持ってきた。しかし特に売られる材料でもなく、他のアジア諸国市場はそろってプラス。「日本株だけが下落というあまり見たくない風景」とい声が聞こえる。

下落幅は151円だが下落率は0.7%に過ぎない。終値で21,000円を割れSQ値21,060円も下回った。勝手雲の上限(20,936円)がサポートしてくれたのが救いだった。,

東証1部の売買代金は1兆7752億円と低調。やはり大引け間際の3,000億円程度の商いで格好がついた印象。
値上がり307銘柄、値下がり1,781銘柄。新高値59銘柄、新安値140銘柄。騰落レシオは93.95。

10年国債利回りは▲0.140%に低下。2016年8月以来の低水準だ。
NTレシオは13.72倍。25日線からは0.2%のマイナスかい離。200日線からは3.3%のマイナスかい離。サイコロは6勝6敗で50%。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲6.899%。買い方▲13.551%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲6.741%。買い方▲19.743%。
空売り比率は46.8%で67日連続の40%超。空売り規制なし銘柄の比率は9.1%。
6月14日時点の信用買残は23億円増の2兆1984億円。同信用売り残は304億円増加の9,099億円。信用倍率は2.41倍。

日経HVは12.1、日経VIは16.92。日経平均のPERは11.78倍でEPSは1,780円。PBRは1.05倍。
シカゴ225先物終値は大証日中比280円高の21,190円。高値21,195円、安値20,840円。
25日線(21,023円)、5日線(21,075円)はクリア。ボリンジャーのプラス1σ(21,272円)に挑戦できるかどうかが課題の水曜日。プラスならば今年12勝11敗で火曜と並ぶ。

気学では「前日に引き続いて高きは反落する」。
木曜は「転機を司る重要日。波動につくべし」。
金曜は「後場高の日なれども上放れたときは売り狙え」。

 

TOP