個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
ドル/円 米ドル/円 107.20+0.04 (06/26 08:15)

株ニュース

寄前「令和二度目の25日線復活(21,146円)と読みたい」

2019/06/10

週末の日経平均は寄り付き85円高、大引け110円高と反発。日足は陽線で連続3本。日中値幅は91.19円と金曜よりさらに縮小。令和に入って最低(今年最低は3月7日の70.04円)。

東証1部の売買代金は1兆6359億円と低調だった。(令和で最低は5月27日の1兆4714円)。雇用統計控えと中国の休場の影響もあった。
値上がり1,499銘柄、値下がり560銘柄。新高値44銘柄、新安値21銘柄。
騰落レシオは80.39。日経平均は週間で283円上昇と5週ぶりの反発。
週初には2月の安値を下回ったが令和に入って初の週間上昇となった。週足は3週間ぶりに陽線。

NTレシオは13.63倍。25日線(21,146円)からは1.2%、200日線(21,727円)からは3.9%のマイナスかい離。サイコロは4勝8敗で33.3%。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲7.424%。買い方▲13.465%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲4.487%。買い方▲21.374%。
空売り比率は43.5%で60日連続40%超。空売り規制なし銘柄の比率は7.2%。

日経HVは12.1、日経VIは17.16。日経平均採用銘柄のPERは11.78倍でEPSは1,772円。PBRは1.5倍。

シカゴ225先物終値は大証日中比115円高の21,035円。高値21,055円、安値20,810円。
26週線が21,088円、13週線21,434円、52週線21,822円。12ヶ月線(21,744円)が24か月線(21,748円)を下抜け大変が6ヶ月線(21,184円)は上向き。

週足の一目均衡の雲の下限は22,397円とまだ高い。日足の雲の下限は21,395円。週足の勝手雲の下限は20,823円は抜けて雲の中。上限は21,200円だ。

日足のボリンジャーのマイナス1σが20,744円でサポート。令和の初日しか上回っていない25日線復活(21,146円)と読みたい。
3月メジャーSQ値21,348円→4月SQ値21,870円→5月SQ値21,451円。これを上回る推移に期待の週。

気学では「下放れ突っ込みは買い、逆なら見送るべし」。
火曜は「人気一新、変化を見せる重要日」。
水曜は「押し目買い方針の日」。
木曜は「相場の居所が安値にある時は急伸する」。
金曜は「高日柄なれど飛びつき買い警戒、吹き値売り方針」。

 

TOP