個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 21,584.50+133.65 (03/18 15:15)
ドル/円 米ドル/円 111.41-0.06 (03/19 04:00)

株ニュース

寄前「今年2勝7敗の木曜の3勝目に期待」

2019/03/14

水曜の日経平均は反落。寄り付き78円安、一時300円安があって終値は213円安。
25日線(21,279円)はなんとか上回ったが21,500円は割れこんだ。

「期末控えで需給面が不安定な時期。その脆さが露出した格好だ」との見方。「日銀買いや配当取り狙いの買いに支援され、後半は下げ渋り」との解釈だ。前日の上昇幅を帳消しにしなかったのはマイナスながら好感だ。これで今年の水曜は5勝敗の5分。

値上がり411銘柄、値下がり1,648銘柄。新高値14銘柄、新安値27銘柄。
騰落レシオは95.75と100を割り込んだ。
25日線からは0.1%のプラスかい離。
200日線(21,997円)からは3.2%のマイナスかい離。5日線が21,280円。
NT倍率は13.37倍。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲8.381。買い方▲11.784%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲5.743%。買い方▲16.062%。
Quick調査の3月8日時点の信用評価損率は▲16.01%。4週ぶりの悪化となった。
空売り比率は45.1%。7日連続の40%超。空売り規制なし銘柄の比率は8.1%。

3月8日時点の裁定買い残は4,064億円増の1兆1323億円。
同裁定売り残は3,480億円増の7,387億円。どちらも2週連続の増加だが大幅増となった。
6月限だけだと買い残4,068億円増の1兆884億円。売り残5,113億円増の6,635億円。
売り残の翌限以降のポジションが1,632億円減ったのが目に付く。

日経HVは14.9、日経VIは17.73。
日経平均採用銘柄のPERは12.41倍。EPSは1,715円。PBRは1.12倍。

シカゴ225先物終値は大証日中比235円高の21,285円。高値21,330円、安値20,980円。
大証夜間取引終値は日中比260円高の21,310円。

3月メジャーSQ値(21,348円)の先の26週線(21,555円)を狙いたいところ。24ヶ月線が21,549円だ。
一目均衡の雲は29日に白くねじれる。勝手雲は22日に白くねじれる。勝手雲の上限21,459円を抜ければ青空だ。
ボリンジャーのプラスσが21,615円。ほぼ月足陽線基準の21,602円と近似値だ。

気学では「吹き値売り方針の日」。
金曜は「目先の天底を作ることあり」。
今年2勝7敗の木曜の3勝目に期待だ。

 

TOP