個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 21,405.45-58.78 (02/22 13:01)
ドル/円 米ドル/円 110.74+0.04 (02/22 13:00)

株ニュース

寄前「5日線復活が喫緊の課題」

2019/02/12

週末の日経平均は3指数ともに続落。直近の下値サポートとなっていた25日線(20,528円)を割り込み4日連続の日足陰線。木曜に危惧した「買ってもダメなら売ってみな」が現実化した格好だ。

SQが転機でトレンドは下向き。そのSQ値は20,481円と上に遠くなってしまった。日経平均は週間では約455円下落。一目均衡表の雲を上抜けず。週足では13週線が抵抗した形で週足は実体の長い陰線。

値上がり288銘柄。値下がり1,801銘柄。
新高値4銘柄。新安値82銘柄。
騰落レシオは104.54に低下。
25日線からは1.0%、200日線からは8.1%のマイナスかい離。5日線(20,737円)も抵抗帯となった。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲6.188%。買い方▲14.775%。マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲4.778%。買い方▲22.687%。空売り比率は48.7%と上昇。空売り規制ナシ銘柄の比率は8.0%。44日連続の40%超は過去最高記録を更新だ。

日経HVは12.0。日経VIは19.81と 上昇。
日経平均採用銘柄のPERは11.64倍。
EPSは1,746円(前日1,751円)。PBRは1.08倍。

週末のシカゴ225先物終値は大証日中比15円高の20,305円。週明けのシカゴ225先物終値は大証日中比160円高の20,450円。高値20,475円、安値20,200円。

先週末のSQ値20,481円を超えるかどうかが第一目標。一目均衡の雲の下限は20,539円。上限は20,954円で雲抜け再挑戦。ボリンジャーのマイナス1σが20,232円。まずは25日線復活が喫緊の課題。

気学では「上寄りすると下押し、下寄りすると戻す日」。
水曜は「安値にあると急伸することあり。押し目買い良し」。
木曜は「上寄りすると下押し、下寄りす ると反発する日」。
金曜は「目先のポイントを作る日」。

 

TOP