個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 21,397.15-67.08 (02/22 12:49)
ドル/円 米ドル/円 110.75+0.04 (02/22 12:48)

株ニュース

寄前「終値ベースの20,900円台が欲しい」

2019/02/07

「何だかなあ」の継続。日経平均は寄り付き84円高、前引け112円高、大引け29円高。水曜の4週連続安は逃れたがTOPIXは0.75ポインとはいえ反落。

トランプ大統領の一般教書演説はサプライズなし。トヨタの決算は玉虫色の解釈。「徒労感を積み上げるだけの相場」という印象だ。

日経平均は4日連続で、場中に20,900円台をつける場面がありながら21,000円は遠い世界。「ここはどこの細道じゃ」という感じで跳ね返され終値ベースでは20,900円に届いていない。「買ってもダメなら売ってみな」に変化しないことが重要だ。

値上がり936銘柄、値下がり1,106銘柄。
新高値7銘柄、新安値11銘柄。
騰落レシオは124.23。
NT倍率は13.17倍。

25日線(20,489円)からは1.9%のプラスかい離。200日線(22,132円)からは5.7%のマイナスかい離。5日線(20,832円)が依然サポートだ。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲7.778%。買い方▲12.605%。マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲7.269%。買い方▲19.705%。空売り比率は45.0%で41日連続の40%超。

2月1日時点のQuick調査の信用評価損率は▲15.00%と5週ぶりの悪化。
同裁定買い残は431億円減の6,999億円と2週連続減少。
同裁定売り残は434億円減の3,566憶円と2週ぶりの減少。
日経平均採用銘柄のPERは12.04倍でEPSは1,733円。PBRは1.11倍。

シカゴ225先物終値は大証日中比10円安の20,860円。高値20,945円、安値20,805円。
一目均衡の雲の上限は20,954円、下限は20,616円。ボリンジャーのプラス1σは20,808円。プラス2σが21,126円とそんなに遠くはない。今年の日足陰線は3本まで。

木曜は「初め高いと後安し」。
金曜は「前場安いと後場戻す日。突っ込み買い良し」。

 

TOP