個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 22,200.56+110.44 (04/19 15:15)
ドル/円 米ドル/円 111.92-0.05 (04/20 06:30)

株ニュース

寄前「ボリンジャーのマイナス2σで止まるか」

2018/12/18

週末の先回り売りが奏功したのか、NY安でも日経プラス。寄り付き17円高で終値132円高。
しかし市場からは「日経平均とTOPIXだけが強かった」との声。プラスが3割マイナスが7割で指数はプラスだから不思議な動きだった。
値上がり648銘柄、値下がり1,420銘柄。新高値6銘柄、新安値334銘柄。騰落レシオは1か月ぶりに80%を割れ79.36%。新興市場は続落。

東証1部の売買代金は2兆651億円。9月10日の1兆8752億円以来の低水準。今年8月中旬から9月中旬にかけて売買代金が2兆円を割った日が11日。
あれは夏休みの夏枯れ相場で「陰の極」だった。「昨年は12月25日~29日の1週間が連日2兆円割れ」。その陰の極のあと2月の高値につながったのが歴史だ。ユニー・ファミマがつないでくれているうちに転機を見出す必要があるに違いない。

NT倍率は13.49倍と今年最大。25日線からは1.3%、200日線からは3.5%のマイナス乖離。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲6.276%。買い方▲16.178%。マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲0.627%。買い方▲23.954%。今年最悪の▲30.29%が近づいてきた。空売り比率は43.7%。11日連続の40%超。

日経HVは19.6、日経VIは20.65。日経平均採用銘柄のPERは12.02倍でEPSは1,789円。
シカゴ225先物終値は大証日中比365円安の21,085円。高値21,500円、安値20,910円。24ヵ月移動平均21,345円は割れてきた。ボリンジャーのマイナス1σは21,447円、マイナス2σが21,098円。結局ココが安値メドとなりそうな気配。

気学では「転機を司る重要日。波動について駆け引きせよ」。
水曜は「人気に逆行して動く日」。
木曜は「不時の高下を見せる。後場の波動に注意」。
金曜は「弱体日。戻り待ち売り方針良し」。

 

TOP