個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 21,148.02-71.48 (12/11 15:15)
ドル/円 米ドル/円 113.43+0.15 (12/12 01:19)

株ニュース

寄前「順番では上昇」

2018/11/16

木曜の日経平均は反落。寄り付きは176円安。終値は42円安。「下げがきつかったのは序盤の数分。引けでは小幅安。底堅さが印象づけられた」との見方だ。下を売り叩く動きではなかったのも明確だった。

値上がり1,111銘柄、値下がり911銘柄と値上がりの方が多い展開。新高値7銘柄、新安値154銘柄。市場からは「アップルショック」の声が聞こえる。
直近で20%下落したとはいえ、アップルは過去にも大幅な下落相場から復活したという歴史のある株。2013年から14年にかけては45%、15年から16年にかけては33%の下落率を記録。だから「20%ぐらいで大騒ぎするな」という感情だろう。
騰落レシオは89.61%。NT倍率は13.30倍。25日線からは1.2%、200日線からは2.4%のマイナスかい離。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲8.542%。買い方▲13.781%。マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方△6.88%。買い方▲22.25%。空売り比率は45.1%と10月1日から33日連続40%超で記録に並んだ。
日経平均採用銘柄のPERは12.26倍。EPSは1,778円。

シカゴ225先物終値は大証日中比115円高の21,935円。高値21,940円、安値21,540円。22,000円をターゲットに捉えてきた。
ダウ輸送株指数とSOX指数の上昇は日本株にとって微かな追い風だ。

勝手雲の下限は21,829円、上限は22,011円。ここを抜ければ10月10日以来の青空となる。結果的に11月はボリンジャーのマイナス1σ(21,604円)がサポートを継続している。
10月31日以降12日連続で上昇と下落を交互に繰り返しており金曜は上昇の順番。

気学では「変化を起こす注意日」。
「45日前通告ルールによる12月決算のヘッジファンド等の解約日は通過」という見方もある。

 

TOP