個人投資家向け 株価情報NAVI

マーケット情報
日本 日経平均株価 23,869.93+195.00 (09/21 15:15)
ドル/円 米ドル/円 112.51-0.06 (09/22 04:14)

株ニュース

NY「貿易摩擦懸念再燃」

2018/07/12

NY株式市場は5日ぶりの反落。2,000億ドル相当の中国製品に10%の関税を適用方針で貿易戦争への懸念が高まったとの解釈。前日の東京やアジア市場同様だ。ボーイングやキャタピラーなど中国関連銘柄の多くが値を崩した。原油先物価格の急落も悪材料となった。

共和党のライアン下院議長が「関税の導入は中国との通商問題を解決する上で適切な方策ではない」とコメント。効果のほどは疑問だ。一方でトランプ大統領は「NATO加盟国の拠出額拡大はまだ不十分」とコメント。バルト海パイプラインを支持しているドイツを「ロシアの人質だ」と非難した。

6月の卸売物価指数(PPI)は前月比0.3%上昇と市場予想の0.2%上昇をやや上回って着地。サービスや自動車、ガソリンなどが値上がりした。6月の前年同月比は3.4%上昇で2011年11月以来の大幅な伸び。市場予想は3.2%上昇だった。食品とエネルギー、貿易サービスを除いたコア物価は前月比0.3%上昇した。

「トランプ政権が導入した鉄鋼・アルミニウム関税も物価の押し上げにつながっている」という指摘もある。「物価圧力が安定的に上昇していることが確認されFRBは年内あと2回の利上げを実施する可能性がある」という見方は強い。

国債利回りは低下。10年債利回りは2.845%。為替市場では貿易摩擦懸念よりも好調だった6月の米卸売物価指数が注目されドルが上昇。ドル円は一時1.3%高の112.17円まで上昇。112円台は1月10日以来のこと。

 

TOP